深圳湾口岸から東莞へ。夜の深圳湾口岸の恐怖。

<続き>

22時:ディナーが終わり、友達と天水囲駅で解散。


ここで、別の香港人の夜遊び友達、T君と会います。
→T君の詳しい事は、「当ブログ登場人物紹介。」へ。


「おお、T君、お久しぶり!!元気にしてた??」


「久しぶり、まりりん!
元気元気。って、これから元気しに行くんでしょ!」


ってことです^^


T君はワーホリで日本に去年来てて、その時に出会いました。
その後、東京で何度か飲みに行き、エロ同士と判明。


特にT君は恵州に通っているということから、
今回、恵州に連れてってもらう事になった。
その前に、今夜東莞ですが^^


天水園駅からタクシーを拾い、深圳湾口岸へ。


深圳湾口岸から、深圳市に入り、その後タクシーで東莞に向かう予定です。
10分ほどで、深圳湾口岸に到着です。


さすがに23時、深圳湾口岸はほとんど人いないです!!


イミグレも待ち人おらず。
しかも、ここは香港側と大陸側のイミグレが
同じ建物で一体になっているので、すぐに深圳に入国です。


深圳湾口岸は誰も人がおりませんが、我々のようなこれからエロ目当てに
大陸に行く者を待つタクシードライバーがおります。


げげっ、みんな愛想悪くて、怖い感じ。
しかも、囲まれちゃったぜ!
公安が時折来ては、そんな彼らを追い返す。



しかし、僕らはタクシーに乗るしか選択肢はない。



「老板(社長)!老板!老板!東莞???500元だ。」



せいぜい200~300元。500元なんか払ってられない。



「老板、ウロウロしてもしょうがないぜ。早く乗れよ。」



私、スーツだったもので、完全に間違えました。
大陸に行く時は貧乏くさい格好しないと、大変なことになる。



「まりりん、やばいね。スーツ効果だな。笑
とりあえずコイツなら350元だって、どうする?」



「まぁ、こちらも選択肢が無いし、仕方ないか、350元で行こう。」



友人のT君は普通話も出来るので、そういった意味で
安心感はあるけど、やっぱり夜の大陸は怖いっす^^
スーツの上着はカバンにしまいました。


350元で手を打ち、タクシーに乗車。


一路東莞へ。


のはずが・・・。


ええーっ、こんなところで止まらないでよ!!
しかも、怖い男に囲まれているんだけど・・・。


<続く>

0 件のコメント :

コメントを投稿

人気記事

  • <続き> 21時30分:林森北路・民生東路のHSBC付近。 この付近を中心に、やり手ババアや、エロ名刺を配る輩がおります。 しばらくウロウロしたけど、昨晩のやり手ババアは見当たらず。 若干本気と若干冷やかしのつもりで、歩きます。 「おにーさん、可愛い...

  • <つづき> 2018年2月*日17時:タイ・ラチャダー・ポセイドン 訪タイ十数回のまりりんですが、遊び方はパターン化しています。 ホテルはスクーンビット界隈に泊まり、昼過ぎまでダラダラ。 昼飯食ってラチャダーの風呂屋へ向かいたいていはナタリー...

  • <続き> やり手ババアに連れられて、林森北路から 台北國宣大飯店 へイン。 既に怪しさがプンプンします。 「ここの2階に部屋取ってるから、そこに行こう。」 もうここまで来たら徹底的に調査してやりますか。 本来の顔見せ場である地下の食堂から 「可...

  • <つづき> 2017年10月**日12時:香港・ 發利大廈 さて、尖沙咀でお気に入りの ”發利大廈” (ふぁーれいだいはー)にて、 香港では有名かつポピュラーな141でお遊びです! 141の記事は過去に結構書いてるので、興味あればご参考下さい。 →銅鑼湾の富...

  • <つづき> 2018年2月*日27時:タイ・ トンロー・ マリオットホテル 昨晩はソイカのシャークでサクっとロングでペイバー。 アジアンビューティーで笑顔が可愛い女の子と昨晩は2戦交え、 朝には3戦目か、と性欲絶える事無きと思っていました。 しかし、ポセ...

  • <続き> 2013年10月*日:香港・ 旺角 香港・九龍随一の繁華街、旺角で雑用を済ませます。 ちなみに、まりりんが旺角に行ったら大体行くところは、 ・信和中心(ニセモノのDVD・CD、掘り出し物のグッズを漁りに) ・先達広場(ケータイ、ケータイカバーなどが...

  • ************** いつもご覧頂き、誠にありがとうございます。 暫くの間、更新が止まり楽しみにしていた皆様には大変ご迷惑お掛けしております。 徐々に復活させたいと心から望んでいるのですが、 どうにもやる気スイッチが入るまで時間が掛かっております。 皆様の温か...

  • <前回からの続き> 2011年12月2*日20時:シンガポール・オーチャードタワー オーチャードロードから一歩入った Orchard Hotel Singapore ビルのバーへ向かいます。 とりあえず休憩を兼ねた周辺状況の観察と聞き取りです。 まぁ...

Labels