2013/11/18

恵州市恵陽・淡水から、深圳羅湖口岸への行き方。

<続き>

16時30分:中恒泛亚大酒店から、淡水バスターミナルへ。
すっかり淡水のサウナを満足し、次回の課題も得た我々一行は、
そろそろ深圳・香港に帰る時間です。


淡水はタクシーよりも、バイクタクシーが非常に多い。
ホテルの前には、バイタクの客引きがおり、


「バスターミナルまでか?乗ってけ。」


と言われるも、運転荒らそうで、ちょっと危険な感じなので、素直にタクシーを待ちます。


どんくさいまりりんは、バイタクでコケて、頭打つとか、リアルに有り得そうで怖い。


交差点でタクシーを拾い、淡水バスターミナルへ。
写真にもあるように、淡水は緑溢れる街で、タクシー待ちしてても、居心地が大変良いです。
繰り返しますが、木々溢れる街だからか、東莞に比べて、非常に街が明るい!


そしてバイタクの雰囲気からか、街路樹の木々のせいか、
中心部は高い建物がそんなに多くないせいか、中国というよりも、
東南アジアのチャイナタウンに迷い込んでいるようです。


タクシー乗車中も、ホテルを見つけては、「桑拿」の文字に反応してしまいます。
次の淡水は訪問は何時だろうか・・・・いやぁ、淡水もかなり賑やかな街で、
今回もう少し延泊して、ゆっくり街散策をしたいところ。


サウナもマッサージも多そうだし、最高そうな感じがする。


タクシーに乗って10分程、淡水バスターミナルに到着。


淡水バスターミナルは、淡水の街外れにあり、
必ずタクシー等に乗らねばならず、不便です。


バスターミナル周辺にホテル街とサウナを固めてくれると、
香港からのバスユーザーとしては非常に大変助かるのですが・・・。


そんなことを思っていると、運ちゃんから、30元と言われ、
少々高いような気がします・・・。プチボリか。
メーターを倒せと言えば良かったのも、もう遅い。


また一つ反省だけど、そう目くじらを立てる程のことでもありません。


そして淡水バスターミナルは綺麗で、デカくて立派です!


元々この場所にあったバスターミナルを建て替えて新バスターミナルを
作ったか、街の中心部からバスターミナルが移転してきたかどうかは定かではないですが、
バスターミナル周辺、この淡水郊外にどんどんマンション立って街が拡大する中、
数年もすればこの淡水バスターミナル周辺も、都市化してゆくのでしょうか。


その時は、是非とも徒歩圏に大きなホテルとサウナをお願いしたいところです。


綺麗なのは外観だけでなく、内部も同じで、広々しており、
清掃が行き届いているのが印象的です。床が輝いて反射している・・・。


この綺麗さは中国らしくない。
ゴミも落ちておらず、ガラの悪い客引きがたむろしているわけではなく。


淡水はやはり緑溢れるクリーンな街なのでしょうか。わずか半日ほどしか
この街にいないので、確信的な判断は無理にしろ、良い印象には違いありません。


中国らしくない綺麗な床を汚さぬよう歩いて、奥にあるチケットブースへ。



「すみません、深圳羅湖口岸まで、2人!」


「羅湖はここでは売って無いよ。直接バスへ行って、そこで払って。」


真横にこんな看板がありました!


いつもやってるのか、やってないのか分からないやる気の無い
荷物検査をスルーし、直接バスへ向かいます。


これだ!一番左側に乗り場がありますが、非常に分かりやすいです。


淡水-羅湖線は客も多いだろうから、それなりの配慮なんでしょうか。
そう考えると、いちいちチケットブースに深圳羅湖行きの客が並ばれるのも、
並ぶのも双方面倒なような気がして、直接販売のメリットが分かります。



バスは大変わかりやすい行き先表示で、毎回本当に助かりますね。


バスに乗り込み、発車時間を待っていると、おばちゃんがチケットを売りに来ました。
40元なり。安い!そう考えると、さっきのタクシー代30元って、何よ。(^^;;



このバスは、淡水発深圳羅湖行きのはずだけど、チケットがそうなってないのは
ご愛敬です。中国なら別に珍しくとも何ともありませんが。


バスは深圳羅湖口岸バスターミナルへ向けて出発です。
客は7割程。みんな疲れているのか、すぐ寝ています。淡水で何しているんでしょう^^


オ○ニーをしたら眠くなりますが、それと一緒でしょうか。
夏、夕暮れの海からの帰りの電車のように、T君もまりりんもぐったりです・・・。


淡水、次はいつ行く機会があるのでしょう。淡水は間違いなく良かったけど、
やっぱり今回行けなかった東莞・常平は非常に心残りです。もし次に大陸
に行く機会があれば、やっぱり常平に行くかもしれない。


常平に新幹線と香港直通電車があるのは非常に大きなポテンシャルです。


淡水バスターミナルから、深圳羅湖口岸バスターミナルまでは90分。


深圳市内に入り、渋滞に突っ込むも、片側3車線以上の道路が縦横無尽に走り、
大都市内部によくもまぁこれだけのインフラ、道路を整備したと素直に思います。
深圳は新都市なので、より高度な道路整備が行われておりますが、
中国ならではの凄い所であると、本当に感心します。


個人的な主義主張を行い、いつまで経っても完成しない、東京の外環道
なんか見てると、本当に日本国の制度の在り方を考えさせられます。


民主主義は良いけれども、行きすぎた民主主義は、個ばかりが利益利権を主義主張して、
国にとって、国民にとって一番を考えない、考えられない。
ここで外環道云々を述べようとは思わないけど、誰でもその必要性は分かるはず。


日本も、いや日本以上に中国も個々が利益を求める点では同じだけど、
それを独裁権力によって無視し、抑えつけ、強引に物事を進めるということは、
良い事にも取れますし、間違えれば、大変不味い結果にもなる。


しかし、深圳やら、他中国の道路やインフラ面を見る限りでは、
多少強引にやらないと仕方ないのかな、物事進まないのかなと考えます。
その整備によって13億人の生活が結果的に豊かに繋がるのであれば、
多少の犠牲は仕方ないだろ、という極めて合理的な考え方です。


良い悪いは置いておいて、物事をグイグイ進める中国か、物事を進めるのに
大変時間がかかる日本か。みんなの意見を仲良く聞いて、妥協を探るのに
長い時間がかかり、結局金で解決しましょうよ、となる今の日本では、
効率も金も、速さを求める国際的な変化には遠く及ばない。
それが国として良いのか、国民が幸せになれるのか、
或いは国際的に有利か不利かは考える余地もありません。


まりりん、常に頭の中は桃色お花畑ですが、たまには違う妄想もしてみました。


18時20分:深圳羅湖口岸に到着!


ちなみに、深圳から淡水への行き方ですが・・・


1:羅湖のイミグレを出たら、右側にある羅湖商業城へ。


2:2Fにあるチケット売り場へ。おばちゃんには、「恵州」ではなく、
「恵陽・淡水」と言うべきでしょう。恵州と言うと、間違えて恵州中心部に
連れてかれてしまい、まりりんらと同じ様な目に合います^^


もしかしたら、淡水バスターミナルと同じで、チケットは車内販売
かもしれません。未確認なので、どなたか情報あれば頂けると助かります。


3:1Fのバス乗り場へ。C33が淡水行きです。そしてバスに乗るだけで、非常に簡単です!



これを見ると、7時10分から22時まで、11分間隔で発車しているようなので、
非常に便利かつ、やはりかなりの幹線なんでしょう!!


19時:深セン凱美豪盛酒店にチェックイン。


羅湖口岸から近いはずなのに、なかなかたどり着かなくて苦労です^^
この国は、導線の設計が欠陥で、目の前にあるのに、スムーズに行くことができません。


最後に、T君と夕食を食べて解散。
湖南だか、四川料理の鶏鍋のすげーの、食べました。辛い・・・!


明日からは広東省視察です!

<続く>

4 件のコメント :

  1. 写真もいいし、分かりやすい記事ですね。

    他のサイトで↓からすると、はしゃぎ過ぎでは?

    中恒   市内。廊下などはきれい。室内普通。常平休みで大繁盛。40人ぐらい。平均レベル。
         淡水全般にいえるが、常平と違って経理は洗練されていない(ガラ良くない)
         価格は常平比高め。400は少ない。600が多い。400からは全く質的に選べない。
    涼苑   中恒隣。外観まともっぽいが中は大したことない。30人ぐらい。上記2つよりレベル下。
         経理素朴。



    あ、小生 去年3泊やってきまして、↑と同じ感想。
    感じ方は人それぞれですね。

    返信削除
  2. 裏痔男様

    初めまして、コメント、ありがとうございます!大変嬉しく想います。

    感じ方は人それぞれ、という点が前提ですが、私も今回の恵州で
    ご指摘での感想で共感したところ、いくつかあります。

    例えば指摘されている経理に関してですが、ガラ良くないのはその通りと思います。サービスという概念が希薄で、まさしく中国という感じですね!常平がいかに洗練されているかを実感しました。

    建物に関して、涼苑ですが、確かに大したことありません^^
    ですが、中恒に関しては、私は廊下や店の作りはかなり豪華と感じました。
    まりりんは貧乏なので、その点、豪華に見えただけかもしれませんが、
    客観的に見ても、かなりイケてると思いますよ!もしかしたら、改修等
    されたかもしれません。

    女の子に関しては、正直なんとも言えません。
    数か月単位でごそっと変わるでしょうし、それこそ、近隣の常平がクローズ等
    によっても状況が変わるため、運としか言えません^^

    私の場合、たまたま涼苑で運がいい結果になっただけで、仮に
    その子らがいなければ、ご指摘の質的に選べない子は多かったです。

    最近になって、淡水が徐々に盛り上がっているという話も聞いたので、
    良い方向に願うばかりです。

    以上のような感想ですが、全てをブログでお伝え(特にダメな点)できず、
    ご迷惑おかけしました。

    またご指摘やご感想、あるいは裏痔男さんの持っている情報、
    ありましたら是非とも宜しくお願いします!

    返信削除
  3. こんばんは。

    来週また淡水に立寄ります。 わずか2泊3日なんですけどね。
    また気が向いたらレポしますね。

    まりりんさんの文中、気が付いたのですが
    淡水バスターミナル⇔市内中心部はタクシーで8元でしたよ。 小生は予め情報持っていたので10元と言うところをダメダメと押し切って^^ 舌打ちされましたけどね。 あと帰りはもう慣れてしまって市バスで淡水バスターミナルまで。 10番とかいくつかバスが傍を通ります。 1.5元とか2元とか乗るたびに料金が違ってましたけどハテナ?

    淡水は街はデカくはないですけど美食レストランが多め。 時間を過ごしやすい所ですね。 それでは逝ってきます。

    返信削除
  4. 裏痔男様

    こんばんは!コメント、ありがとうございます。
    淡水の情報、宜しくお願いします!!^^ なかなか情報がありませんので・・・。

    >タクシーで8元

    私の記述を確認したところ、30元と書いてあります^^
    またこれも本文中に「プチボリか・・・。」とありますが、結構ぼられてますね。

    感覚的に30元は高かったのですが、香港人友達と一緒だったので、
    二人して安心しておりました。次からはメーターor10元程度で見ないとですね。
    どうも、大陸のタクシーは面倒で嫌いなので、全部メーターで動いて欲しいです。
    それにしても、8元とは・・・僕は何故その4倍も払ったのでしょう^^

    バスでもいいですね!東莞のバスは危険と聞きますが、淡水なら大丈夫そう!

    淡水の食はまだまだ未調査ですが、街の雰囲気から美味しそうなニオイはしました。特に客家が多い土地柄だそうで、客家料理に目が無い私はぜひ美味しい店を探したいと思います。裏痔男さんはどのような美食レストランに行かれたのですか??ぜひ行きたいです!

    また淡水情報ありましたら宜しくお願いします!!

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...