2013/11/06

<序章>デルタ航空に可愛い子はいるのか。

こんばんは!


当初、10月上旬に行った台湾の旅行記を書こうと思ったのですが、
私の親愛なる先輩である番長さんより、


「台湾なんて、あとでで良いから、今旬なものを書きなよ!」


というアドバイスを頂きまして、今回の旅行から書きます^^


確かに、東莞や恵州情報は、早めに出す価値がありますし、
結構な情報量だったんで、忘れてしまう事も懸念して、さっさと書きます。


あれ、でも、もう台湾の事は、忘れてしまったんですが・・・。笑

---------------

10月2*日午後

家の近くから出ている京成LCCバスで成田空港へ。


途中、東京駅八重洲口を経由して、多くの客を乗せます^^


僕もこのバス愛用者ですが、乗るたびに人が増えている気がします。
平日午後というのに、バスはほぼ満席。


後ろのおばちゃんは、沖縄に帰るとか言ってたので、
国際線を利用する人だけではなさそう。


「あら、香港?!お仕事かしら?」


お仕事ですが、その後、世界最強のエロシティーに遊びに行くとは、
沖縄のおばちゃんには言えません。


沖縄も早くカジノとサウナ、作ってくれないかなー。
そしたら、わざわざ広東省まで遊びに行かなくても済むんですが^^


成田空港に到着。


そこからのいきさつは、
成田空港ユナイテッド航空ラウンジはアジアと北米の交差点。
にもありますので、ご覧ください。


ラウンジで十分すぎるくらいメシ食って、ビール飲んだ後、
18時30分過ぎに搭乗。


成田発香港行。
デルタ航空DL155便は18時55分の定時に出発。


デルタ航空のDL155便は4年ほど前にも一回利用したことがあります。


その時は、3+4+3列の並び、機内も狭くて、汚くて、混んでて、
メシ不味くて、スッチーはおばちゃんで、良い印象は全然ありませんでした。


しかし、今回のデルタ航空は違います。


まず、A330の最新機材!綺麗。


2+4+2の窓際2列で、しかも隣が居なかったんで最高です。
いや、可愛い女の子だったら、もっと最高だったか・・・^^


期待していたHISの学生貧乏旅行の可愛い子は全くおりませぬ。


なので、機内ではすることなくて、映画を見てました。
そのディスプレイも綺麗で、日本語の映画も多く、退屈しなかったです。


飯はまぁこんなもんか、って感じですが、不満はありません。


不満があるとすれば、やはりスッチーがおばちゃんばかり^^


そして機内に日本人はほとんどいなく、香港人と、米系の人ばかり。
早速、広東語でハイヤー、ハイヤー!なんて、心地良いです。
もちろん、広東人の会話はうるさくて、寝れません。笑


台湾上空、そして大陸の海岸沿いを香港へ。
途中、飛行機の下に大きな光が見えますが、
アモイや潮州などの大都市です。


22時30分、香港に定時より早く到着。
HSBCの広告と、広くて快適な香港空港が良いですよね!!
毎回、香港空港から降りると、ホームタウンに帰った安心感があります。


そして、イミグレはこの時間でも結構混んでますが、e-channelで通過!
そろそろ、香港IDが欲しいんですけど・・・^^ 
誰かまりりんと結婚してくれる香港人いないかな・・・。


香港の到着時間が思ったより早かったため、バスで移動。


いつも利用しているA11の空港発北角行きです。
この時間でも、15分に一本程度はあり、さほど待たずに乗車。


運賃も40HKDほどと、エアポートエクスプレスの半値以下です。


そして、いくらでも車窓からの景色を見ているのに、
他の観光客を気にせず二階席の一番前に座るという、
子供顔負けの香港好きです。


香港の夜景、まじで綺麗ですね!!!!


本当に香港は便利で安くて綺麗で、このまま古巣の北角に帰りたい!
ああ、あの頃の生活は楽しかったんだけどな・・・笑


まりりんにも、良い時代がありました^^


24時:上環・港澳フェリーターミナルで下車。
そこから20分ほどと、少々遠いものの、
ベストウェスタンホテル ハーバービュー(華麗海景酒店)にイン。


28階の、日本の価値観で言えば高層階なんだけど、
山側で、隣のマンションの部屋しか見えないっす。


ホテルの紹介にはビクトリアハーバーが
見えるという触れ込みだったんですが・・・^^


そして、我が28階に、デリヘルっぽい
女の子が通路をうろうろしております。


僕の到着を待っていたのかな・・・。笑


さて、明日は雑務を済ませて、いよいよ東莞です!!

<続く>

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...