HSBCで金儲け!そしてアジアで夜遊びがしたい。

<序章からの続き>


2012年9月12日:番長さんは中部国際空港よりNH1241便で、13時香港到着!



私は午前中、大学で広東語と英語に悩まされ、ようやく
タイという休暇に解放されるので、ウキウキしておりました^^


エアポートエスクスプレ香港駅で14時頃に番長さんと合流。


「あぁ、番長さん!お疲れ様です。
タイ旅行、宜しくお願いしますね!」


「おお、無事に会えたね。宜しくね~。
とりあえず荷物預けちゃう?」


搭乗時間よりかなり早いですが、
香港駅シティーチェックインカウンターの
タイ航空ブースはオープンしているので、荷物を預けます。


この香港駅シティーチェックインカウンター、便利すぎます。
空港のチェックインカウンターが街の中心部、
香港駅にあり、ほとんど混んでいないカウンターで、
荷物預けられボーディングパスも発券できる!


なので、香港空港に着いたらカウンターに寄らず
直接イミグレへと進むことができます。


特に今回はタイ航空で香港空港ターミナル2にチェックインカウンター
があり離れている場所なので、受けるメリットはかなり大きいです!


そして、まりりんは貧乏なので、毎回基本バスで空港へ行きます。
なので、このシティーチェックインカウンターの恩恵に与ることができ嬉しい^^


シティーチェックインカウンター、東京駅でも早急にやるべきです!!


その後は、中環にある香港上海銀行本店(HSBC)へ。


HSBC口座開設にお付き合いします。
貧乏まりりんと違ってお金持ちな番長さん
どうやらHSBCで投資を始めるようです。


HSBCの口座開設は簡単な英語のやり取りで出来ます。
「HSBC口座開設ガイド」とか言って、数万円をボッたくる業者が
ネットで数多く見られますが、あんなの利用する価値ありません。


そもそも、口座開設程度の英語ができなければ、HSBC口座を
開設しても使いものにならないでしょうし、もっと言えば、海外に
行けるレベルではありません^^ 


何を偉そうに!とご安心下さい。
まりりんは中学レベルの英語ですが、それでも大丈夫なので・・・。


ただ、ボッたくり業者を使う必要はないと言っても、
その口座をどう活かすか、どのような可能性があるのか
については、お金を払う価値があるかもしれません。


僕も香港に住んでいる関係上、HSBC口座は
持っていますが、HSBCを活かした投資についてかなりウトいので、
将来の経済的な自由に向けて、しっかり勉強しなければ・・・。




HSBCの金利と理財商品で普通より少しでも稼げて、
アジアで夜遊びできれば、最高です!^^


HSBCについてはいつか詳しく書きます!


「・・・では、パスポート以外に住所を証明できるものをお願いします。」


「国際運転免許です。お願いします。」


「投資の経歴やリスク等について質問です・・・。」



「・・・今まで投資は5年間、リスクは理解しました。」



一連の口座開設の流れが終わり、
お金を預けるので、カウンターまで行きます。


「*十数万円、宜しくお願いします。」


「はい、*十数万円入金しました。ありがとうございました。」


HSBCで口座開設を済ませたのち、
近くの飲茶へ。


飲茶では、今晩の計画について、話し合いです。


「まず着いたら、ゴーゴーバーに行きましょうね!
着いたら22時くらいになると思うので、僕は良い子
いたら早めにキャッチしちゃいます。」



「さすがまりりん。色々指南してね!」


 

こんなエロ雑誌ばっかり読んでいる番長さんに、
僕の指南が役に立つかは分からない!


番長さんとボク、香港の飲茶が相当お気に入りですが、
今夜のバンコクでパコパコすることで頭がいっぱいいっぱいで、
飲茶よりも、無茶したくて、待ちきれません^^


僕も番長さんも”プライオリティーパス”を持っており、
ラウンジに入れるので、少々早いものの香港国際空港へ。


Travelers Lounge East Hallラウンジでビールを飲みながら、搭乗を待ちます。
このラウンジのビール、韓国製のビールなんだけど、
本当に美味しくないので、サンミゲルかチンタオビールにして欲しい^^


タイ国際航空TG0639は香港19時05分発の
定時でタイ・バンコクに向けてデパーチャー。

海南島沖を超えて、夜のインドシナ半島を一路西へ・・・。

<続く>

0 件のコメント :

コメントを投稿

人気記事

  • <続き> 21時30分:林森北路・民生東路のHSBC付近。 この付近を中心に、やり手ババアや、エロ名刺を配る輩がおります。 しばらくウロウロしたけど、昨晩のやり手ババアは見当たらず。 若干本気と若干冷やかしのつもりで、歩きます。 「おにーさん、可愛い...

  • <つづき> 2018年2月*日17時:タイ・ラチャダー・ポセイドン 訪タイ十数回のまりりんですが、遊び方はパターン化しています。 ホテルはスクーンビット界隈に泊まり、昼過ぎまでダラダラ。 昼飯食ってラチャダーの風呂屋へ向かいたいていはナタリー...

  • <つづき> 2018年2月*日27時:タイ・ トンロー・ マリオットホテル 昨晩はソイカのシャークでサクっとロングでペイバー。 アジアンビューティーで笑顔が可愛い女の子と昨晩は2戦交え、 朝には3戦目か、と性欲絶える事無きと思っていました。 しかし、ポセ...

  • <続き> やり手ババアに連れられて、林森北路から 台北國宣大飯店 へイン。 既に怪しさがプンプンします。 「ここの2階に部屋取ってるから、そこに行こう。」 もうここまで来たら徹底的に調査してやりますか。 本来の顔見せ場である地下の食堂から 「可...

  • <つづき> 2017年7月**日16時:ジャカルタ・1001(Seribu Satu Hotel)スパ ジャカルタでも華僑が多く住むという北ジャカルタ、 ジャカルタの上野駅、ジャカルタコタ駅から徒歩10分もかからぬ所に位置する、 白亜の宮殿、 1001(Seribu...

  • <つづき> 2017年10月**日22時: 極品 桑拿 (澳門英皇娯楽酒店 18階) さて、極品サウナのソファーでゆっくりしこれから品定めを行うまりりんとT君。 このサウナのソファーでのんびりしながら、タダジュースとタダ飯を食いつつ、 だらだら過ごす非日常感が...

  • <つづき> 2018年1月**日23時:ジャカル タ・クラシックホテル 瀬戸君に連れられやってきたのはジャカルタ・ クラシックホテル 。 エロいクラブがあるという事で、ホテルトラベルと似たようなところだそうな。 厳重に警備された入口を潜ると、先程高級ホテル...

  • <つづき> 2018年1月**日21時30分:ジャカルタ・Pondok Laguna 本日、ジャカルタ到着初日なり。 JWマリオットホテルジャカルタ へチェックイン後、 直ぐに向かったのはアレクシス無き後の最高級サウナ、1001。 ここでは至ってノーマ...

Labels