東莞から珠海・マカオへ!夜の広東省、珠江デルタを行く。

<前回からの続き>

2013年8月*日:広東省東莞市匯美酒店から珠海・マカオへ。


中国最強の聖都である東莞とマカオを結ぶイヤらしいバス。
こんな便利な夜遊びバス、日本にあったら良いのに・・・。


バスは東莞常平・匯美酒店から、恵江高速常平ICへ。
片側三車線で、交通量が非常に多い中、飛ばす飛ばす。


普通の乗用車はまだしも、何十トンってトラックが結構なスピードで
追いぬいて行くのは恐怖を感じますねー^^


珠江デルタを西南に。広深高速を一部走り、東莞市虎門鎮のネオンを超えたら、
珠江河口を渡る唯一の橋である、虎門大橋へ差し掛かる。


できれば、日中に見たかったなー。
結構な橋だそうで・・・。


広東省ってか、珠江デルタの高速道路の整備っぷり、道路事情の良さは
どっかの国も見習ってほしいところ。


虎門大橋を渡り、フェリーターミナルがある広州市南沙、そして中山市
に入ると、のどかな風景とともに、工場と都市が入り混じる。


2012年12月に開通した広州から珠海拱北口岸まで走る
新幹線と高速道路は並走し、一路、南の経済特区、珠海を目指す。


これ、珠江デルタって、まだまだ発展するんじゃない・・・?
珠海の横琴国家経済特区もこれからプロジェクト開始だし、
数年後には、珠海と香港の橋も出来るし。


最近は中国経済危ないとか、いつ崩壊だ、とか言うけど、
そんなことより、自分の国の将来を心配した方がいいと思う。
どっかの国の人^^ 頑張りましょー!!


バスでは発展し続ける夜の広東省を見つつ、
バスのテレビでは抗日ドラマがずっと流れていた(^^


23時:珠海拱北口岸地下バスターミナルに到着。


もし、マカオから東莞常平に行く場合は、拱北口岸の
地下バスセンターに「中旅」という会社があるので、
そこに行けばOKです。そして、東莞常平の匯美酒店までと
告げれば大丈夫です!



足早に拱北口岸イミグレーションへ行き、
中国側は誰一人として外国人レーンには居ず通過。


問題はマカオ側で、あっちゃ・・・既に23時も越えているというのに、人が多い。
並んでいるのはマカオ・香港籍以外の人らだが。
こんな時間に何しに行くんだ?!仕事終わりにカジノ?


相変わらずこの人達の行動は興味深さと好奇心をそそられます。
何を考えているのか、分かりません^^;


早く、外国人レーン(中国内地以外)を作ってほしい^^

23時30分、マカオに入国。

<続く>

0 件のコメント :

コメントを投稿

人気記事

  • <続き> 21時30分:林森北路・民生東路のHSBC付近。 この付近を中心に、やり手ババアや、エロ名刺を配る輩がおります。 しばらくウロウロしたけど、昨晩のやり手ババアは見当たらず。 若干本気と若干冷やかしのつもりで、歩きます。 「おにーさん、可愛い...

  • <続き> やり手ババアに連れられて、林森北路から 台北國宣大飯店 へイン。 既に怪しさがプンプンします。 「ここの2階に部屋取ってるから、そこに行こう。」 もうここまで来たら徹底的に調査してやりますか。 本来の顔見せ場である地下の食堂から 「可...

  • <つづき> 2017年10月**日22時: 極品 桑拿 (澳門英皇娯楽酒店 18階) さて、極品サウナのソファーでゆっくりしこれから品定めを行うまりりんとT君。 このサウナのソファーでのんびりしながら、タダジュースとタダ飯を食いつつ、 だらだら過ごす非日常感が...

  • 2018年2月3連休:東京・成田国際空港 さて、2018年の冬は本当に寒いですね。 財布も股間も縮こまるばかりで良い事は無いんですが、 この三連休の日程で、12月にバンコク行きのチケットが格安で売られておりました! みんなにもおすそ分け。 なんとタイ航...

  • <つづき> 2018年2月3連休:タイ国際航空 TG641便バンコク行き 3連休のバンコク行きは大勢の日本人観光客で満席です。 「ねぇ、ゾウさんに乗りたい!」 とか、一体何のゾウさんに乗りたいんだか。 たいていは ”るるぶ” なんか見ながら、はしゃいでるカ...

  • <旅のまとめ>2017年10月香港・マカオ旅 2017年10月香港・マカオ旅のまとめです。 順番に並んでおりますので、タイトルをクリックしてご覧下さい。 みんな大好き。何十回目かの香港・マカオ旅!<その1> 香港・尖沙咀おススメ141は香檳...

  • <続き> 旺角で雑用を済ませます。 ちなみに、僕が旺角に行ったら必ず行くところは・・・ ・信和中心(ニセモノのDVD・CD、掘り出し物のグッズを漁りに) ・先達広場(ケータイ、ケータイカバーなどが売っているところ) ・ 80M Bus Model Shop (...

  • <前回からの続き> *オーチャードタワーの位置。 オーチャードロードから一歩入った Orchard Hotel singapole ビルのバーへ。 とりあえず休憩を兼ねた周辺状況の観察と聞き取りです^^ まぁ、このバーは欧米系の植民地で、 我らアジア...

Labels