2012/03/07

<序章>年末は”初”シンガポール旅へ。

ブログ引っ越し作業等で更新が滞ってしまい、申し訳ございません。
日々、何かと多忙に追われておりますが、心の中は常に香港、そしてアジアです。

早く、この苦しい日々を抜け出して、香港やバンコク等に出没したいです。
あと3か月は我慢です。非常に辛い・・・。

そして、今回は昨年12月に行った癒し旅行について!!

毎年、年末は海外で過ごすのが最近の定番で、
昨年まで二年連続でタイでの調査で過ごしていたが、
今年はシンガポール!
--------------------------------

2011/12/**、12時:午前中の仕事、年末に備えた研究室の仕事をテキトーに終わらせ、
後輩のF君と、渋谷・半蔵門線押上経由の京成で成田空港へ。


しかし、今日は押上での乗り継ぎがとても悪い。
押上発のスカイアクセス特急は3分前に出たばかり。
次は40分近く待たなければならない。調べて出れば良かった・・・。


結局、京成本線でチンタラ行くことに。


すっかり着くのが予定より遅くなってしまった。
今後のJapan Speed改善に期待。


14時:空港着。友達のK君と合流。今回は僕とK君とF君の三人だ。


フライトは17時過ぎ。予定より着くのが遅くなった
とはいえ、十分過ぎるくらいに時間が余ってます。


Priority Passでユナイテッド航空のラウンジへ。
さて、出発までの間、食事とアルコールを
含みながらの一息はとても心地よいですね^^
これから行く国に思いを馳せて、
いまや今かと発車時間をこまめに確認してしまいます。


17時:ANAシンガポール行きは、まさかのバス利用のタラップでの搭乗。
一応、その国の準キャリアなんだから、そこんとこ優遇してくれよ、と思う。笑


定刻通り、シンガポールに向けてディパーチャー。


飛行機はB767-300


僕はリクライニングを後ろの人に気を使うことなく倒したいため、
一番後ろの席を毎回取るのだが、
この機材は後ろにリクライニングするものではなく
座席が前後するタイプである。せっかくの一番後ろなのに残念!


そんなことから、エコノミークラスはいつもに増して狭く感じます。
ラウンジでたらふく飲み食いしたため、
機内でのdinnarbarも満足には至らず、映画と睡眠に浸る。
シンガポールまではおよそ6時間30分。


今までのフライト時間・距離の最長が成田-ニューヨーク、
その次が成田-コペンハーゲンですが、今回はおそら
く三番目に長いフライトです。長いフライトは非常に退屈!!


私は5時間くらいが飛行機に乗れる限度と思うので、
香港や台湾、せいぜいバンコク、
エコノミーしか乗れない身分には、そのくらいが丁度良いんです^^


24時:シンガポール・チャンギ到着


既に地下鉄は終わっているので、タクシーでホテルまで移動する。


どの国に行った時でも同じだが、空港を後にし、市内に行く道沿いが、
初めて出会うその国の風景である。シンガポールは噂通り、
高層住宅の団地が並んでおり、またガーデンシティーの名称にふさわしく、
公園、樹木が広がっている。


目の前に高層ビルが見え、屋上に巨大な船のマリーナベイ・サンズを左手に、
やがて車はホテルに到着する。ホテルはシンガポールの中心部、Cityhallに位置する。
空港から高速道路を走り、30分もたたないうちに到着した。

25時:CityHallのエクセシオールホテル着。さっそく翌日に備えて寝る!!

<続く>

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...