マカオのサウナに再来を誓い<その5>

<つづき>

2017年10月**日22時:極品桑拿(澳門英皇娯楽酒店 18階)



さて、極品サウナのソファーでゆっくりしこれから品定めを行うまりりんとT君。


このサウナのソファーでのんびりしながら、タダジュースとタダ飯を食いつつ、
だらだら過ごす非日常感がマジでたまりませんね。


サウナでは、美女とヤりにイくという大きな目標はあるものの、
サウナのまったり、のんびりした上質の特別な雰囲気を味わいたくて行くのですよ本当は!


「あれ、結構可愛い子多いね!人数は少ないけど粒揃いだね。」



浴場の前に女の子10数人ほどがズラリ。


人数は多くないけど、粒ぞろい。質が高い!
極品サウナに対する印象は初めの時から変わりません。


18サウナのような女の子が50人、100人並ぶような店じゃないけど、
そこそこ可愛い子をしっかりと抑えてる、かつベトナムやらイラン系とのハーフ等、
まりりん好みの華僑ハーフも出稼ぎに来ている同店は貴重な存在です。


かつ客が少なく、他を気にすることなくたっぷりのんびり出来て、
女の子を選ぶ時も我先ではなく時間をかけて品定めが出来ます。


「じゃあT君、俺はこの子で行くわ!!」


「ああっ、俺とまるかぶりだね(笑)じゃあ代わりにこちらで!」


2017年10月**日22時:極品桑拿(澳門英皇娯楽酒店 18階)


女の子を手を繋ぎ、プレイルームへ。


「ハロー!貴方はどこの人??」


「我係香港人呀~。你尼?你係邊度人呀?」
「(香港人だよ~、あなたはどこの人??)」


「香港人?ウソでしょ、あなたの広東語少しおかしいからすぐ分かるよ(笑)」


あっさり見破られました。別に日本人とばれても全く構いませんが。


「私はイラン人よ。ママが中華系だからハーフなの!」


ほう、通りでこの中華系離れした美しい顔立ちとボディー、
だけれどもどこか中華系の可愛い雰囲気があると感じた通り!


まりりんは華僑とローカルの混血により生まれた子が大好物です。
華僑とタイ人、華僑とインドネシア人なんかは素晴らしく美しい女性になりますが、
イラン系始め中東系と混血なんかも本当に素晴らしい。
良いとこ取りになりますね。


早速シャワーへ。


既にパイ乙見ただけで、まりりんの愚息はビンビンでマカオタワー状態です。
上から下まで丁寧に洗ってくれますが、やはり上海やタイのMPと比べると、
ただシャワーを浴びて綺麗にという基本を忠実に守っているに過ぎません。
シャワーも重要な要素である上海やタイに比べると、やはりどこか物足りません。


身体におっぱいを擦り付けて洗ってくれるサービスが欲しい所です(笑)


「じゃあ、身体を拭いたらベッドに寝てね!」


ここからは全身タコチュー攻め、上から下まで舐め尽されます。
やがてまりりんの愚息をパクリ!愚息をフ○ラしながら左手でシコシコ、
右手はまりりんの睾丸をイジイジされると、めっさ気持ち良いですね。


「もうイきそうだわ!(笑)入れて良い??」


口でコンドームを嵌め、ジェルを塗って中に挿入へ。


毎回思うんだけど、ジェル塗らしてごめんなさい、
もう少しまりりんも前戯が上手ならジェルは不要なんだろうけど。


「ううっ、気持ち良いわ。」


思わずまりりんの気持ち悪い声を出したくなりますね。
締まりは最高、腰振りも最高、もちろん軽くフィニッシュです。


「ごめん、早くイっちゃったね。もう少し我慢したかったんだけど^^;」


そう思ってるのは男だけで、女の子は早くイって欲しいと思うに違いなく、
まりりんは早々とイける為、女の子にとっては良い客ですね(笑)


可もなく不可もなく、普通のサービスを普通に良いクオリティーで提供頂き、
若干足りない気持ちはあるものの、安定感があってこれはこれで良し。


やはりエロは上海、タイ、ジャカルタのほうが上だけど、
それらにはない安定感と清潔感、上質な雰囲気を持つのがマカオの強みです。


2017年10月**日24時:極品桑拿(澳門英皇娯楽酒店 18階)


「おう!どうだったよ??」


まりりんより先にT君はコトを終えて、レストランで食事中、
まりりんもマカオ名物のポークチョップを食べつつ反省会です。


このレストランの存在も上海やタイ、ジャカルタにはなく、
飯を食いながらゆっくり反省会が出来るというのも、やはりマカオ良いですね。


この後はポイント消化で鼠径部のマッサージとヘッドマッサージをダブル。
おち○ぽマッサージは女の子も指名出来たので尚良しです。


もちろん最後はおち○ぽを包むタオルの中でフィニッシュ。
ローション付けられてゴッドハンドでシコシコやられ、
この間もヘッドマッサージは進行中ですから、上も下も気持ち良すぎる!


これはこれで普通のセクロスより数倍気持ち良い気がしますね。
特に可愛い女の子の手に出す精子は罪悪感あって最高です。
コンドームだと所詮ゴムの中でまりりんの精子には触れない訳ですし。


そんな心も身体も最高にリフレッシュ、
再度お風呂に入り、サウナで汗を流し、疲れた所で夢の中へ。


ここは個室二段ベッドがあり、そこそこフワフワなマットレスで
18サウナのような硬いマットじゃないので助かります。


マカオの夜、マカオで見る夢、本当に贅沢な時間です。


2017年10月**日8時:極品桑拿(澳門英皇娯楽酒店 18階)


やがてマカオでの夢は覚め、朝へ。
どこからともなくサウナ内の清掃が始まると夢一夜、
昨晩の非日常のサウナ世界から、ちょっぴり現実に戻された気がします。


ポイントを使い、支払いは2万円ほど。
宿泊に飲食代まで含まれていると考えれば、まだまだコストは低いと思います。
上昇著しい物価の中で、サウナの価格には大きな変動は無く、
むしろ据え置きのままで数年経過しているので、まさに価格の優等生ですね。


「じゃあ朝飯でも行こうか。」


向かうは、マカオでも老舗の「龍華茶樓」です。


2017年10月**日9時:龍華茶樓


龍華茶樓はマカオの北部、紅街市(ホンガイシ)の近くにある老舗飲茶です。


こんな感じでそこまで混んでいるわけではなく、のんびり朝飲茶に向いてますね。
中央に飲茶コーナーがあり、そこから選んで取るスタイルです。
価格も20パタカと低価格、のんびりしたマカオの朝にはぴったりです。


昔ながらの広東スタイルの飲茶で、こういう店はもうあまり無いような気がします。
香港にしてもマカオにしても、いつまでこういうオールドスタイルのレストランで
飲茶出来るのでしょうか。無くならないうちに色々食べ歩きしたいですね。


このあとは周辺を散歩、途中カジノに寄ったりしつつも早くも帰国時間。
港澳碼頭(マカオフェリーターミナル)へ。

昨日買っておいた空港行きのチケットでダイレクトに香港空港に向かいます。
因みに結構混むのでチケットはなるべく早く購入、
購入の際にeチケットがないと発券できませんのでご注意を!


「T君、今回はありがとう!またすぐに香港行くわ。」


空港行きは既に制限区域になり、空港利用客以外は空港行きフェリーを利用出来ません。
T君は近年開設された屯門行きのフェリーに乗り、ここでお別れです。


2017年10月**日13時:香港国際空港


マカオから1時間程で香港空港のフェリーターミナルに到着です。
本来であれば30分少しで結びますが、港珠澳大橋工事につき、
フェリーは減速運航を余議なくされている為です。


懸念されていた荷物検査の混雑も酷くなく、
香港に入国せず乗り継ぎする事で、出国税還付が行われますので忘れないように。


フェリーターミナルでのチェックイン時に還付の証明書が貰えるので、
これを荷物検査が終わった後にあるカウンターに持っていくだけで
何と120ドルが還付されます。


皆さん知っていると思うんですが、
意外と多くの人はそのままカウンターをスルーしたりしてて、
きっと分からないで紙を捨てたり、素通りする人も多いと思います。


さて、シンガポール航空のラウンジへ。


スターアライアンスのラウンジはシンガポール航空、タイ航空、ユナイテッド航空の
各社ラウンジが利用できますが、一番のおススメはシンガポール航空です。


料理や酒が豊富で、ハーゲンダッツまで食べ放題。
貧乏人のまりりんには嬉しい限りです。
唯一つ、かなり混み合い日本人も多いので気が抜けません(笑)


この3つのラウンジの中でもタイ航空は空いている点ではおススメですね。


さて、今回は短い香港・マカオ旅行でした。
2泊3日、エチオピア航空の金曜夜発日曜夜帰りという
かなりタイトなスケジュールでしたが、十分充実していました。


これで往復2~3万程度、
日本の生活に疲れた時の気分転換海外旅行としては抜群ですね。


次回はもっとゆっくり香港・マカオを旅したい。
そして、久々にT君と大陸を旅したい。


そんな思いを馳せつつ、次の旅行計画を夢見て日本へ帰国です。


<おしまい>


↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
↓まりりんのTwitterフォローお願いします↓

0 件のコメント :

コメントを投稿

人気記事

  • <続き> 21時30分:林森北路・民生東路のHSBC付近。 この付近を中心に、やり手ババアや、エロ名刺を配る輩がおります。 しばらくウロウロしたけど、昨晩のやり手ババアは見当たらず。 若干本気と若干冷やかしのつもりで、歩きます。 「おにーさん、可愛い...

  • <つづき> 2018年2月*日17時:タイ・ラチャダー・ポセイドン 訪タイ十数回のまりりんですが、遊び方はパターン化しています。 ホテルはスクーンビット界隈に泊まり、昼過ぎまでダラダラ。 昼飯食ってラチャダーの風呂屋へ向かいたいていはナタリー...

  • <続き> やり手ババアに連れられて、林森北路から 台北國宣大飯店 へイン。 既に怪しさがプンプンします。 「ここの2階に部屋取ってるから、そこに行こう。」 もうここまで来たら徹底的に調査してやりますか。 本来の顔見せ場である地下の食堂から 「可...

  • <つづき> 2017年10月**日12時:香港・ 發利大廈 さて、尖沙咀でお気に入りの ”發利大廈” (ふぁーれいだいはー)にて、 香港では有名かつポピュラーな141でお遊びです! 141の記事は過去に結構書いてるので、興味あればご参考下さい。 →銅鑼湾の富...

  • <つづき> 2018年2月*日27時:タイ・ トンロー・ マリオットホテル 昨晩はソイカのシャークでサクっとロングでペイバー。 アジアンビューティーで笑顔が可愛い女の子と昨晩は2戦交え、 朝には3戦目か、と性欲絶える事無きと思っていました。 しかし、ポセ...

  • <続き> 2013年10月*日:香港・ 旺角 香港・九龍随一の繁華街、旺角で雑用を済ませます。 ちなみに、まりりんが旺角に行ったら大体行くところは、 ・信和中心(ニセモノのDVD・CD、掘り出し物のグッズを漁りに) ・先達広場(ケータイ、ケータイカバーなどが...

  • ************** いつもご覧頂き、誠にありがとうございます。 暫くの間、更新が止まり楽しみにしていた皆様には大変ご迷惑お掛けしております。 徐々に復活させたいと心から望んでいるのですが、 どうにもやる気スイッチが入るまで時間が掛かっております。 皆様の温か...

  • <前回からの続き> 2011年12月2*日20時:シンガポール・オーチャードタワー オーチャードロードから一歩入った Orchard Hotel Singapore ビルのバーへ向かいます。 とりあえず休憩を兼ねた周辺状況の観察と聞き取りです。 まぁ...

Labels