2016/02/07

極品桑拿(エクセレントサウナ)での童貞卒業。<その8-終編->

<つづき>

23時30分:マカオ・極品桑拿(excellent-sauna)


まりりんは21歳・ハルビン出身で、スタイル抜群の女の子と一戦を終え、


T君は中華系ギャルを選び、既にコトが終わり、ソファーで寛いでいます。


その隣には、昨日深圳で手○キ卒業し、
更に女の子の裸体も初めて見るという童貞のドラえもん君・・・。


ソファーに三人座り、冷たいコーラを飲みながら反省会です。


精○出した後のコーラが美味すぎます。


二人は足マッサージ、まりりんは疲れた愚息を解してもらうために、


「大脾筋(チンチンマッサ)」をしてもらいます。


そんな中、自分とT君のコトはさておき、関心事はドラえもん君の童貞卒業である。


「ドラえもん君、遂に童貞卒業したの!?!」



ドラえもん君がこの極品桑拿で童貞を捨てたのか、非常に気になります。


もし童貞を卒業したのなら、どんな女の子で、どんな体位で、初めての感想は・・・と


高校生かのように矢継ぎ早に質問をドラえもん君にしたいところです。


「いやいや、まりりんさん。マッサージはしてもらいましたよ。
ただやはり、まだ捨てる勇気はなくて・・・。」


今年26歳のドラえもん君。
童貞を捨てる、というのにプライドがあるのは分かるけど、
そんなのは10代までで、もう26歳だから恋愛で、なんて妄想はさっさと捨てるべき!


童貞を捨てる、というつまらないプライドなんてさっさと捨てて、
多くの女の子と遊ぶ方がまりりんは圧倒的に人生楽しいと思うんですが・・・。


ドラえもん君、とは言っても夜遊びにはかなり興味はあるそう。


「次はタイに行きましょう。その時はしっかり考えます!」


その訪タイも本日現在(2016.2.7)決定しておりますので、
ドラえもん君の童貞卒業旅行となるか、見ものです。


さて、童貞卒業・・・。


まりりんは実は16歳くらだったと記憶しております。


同じ高校の違うクラスの女の子でした。


ブスでしたけど、まりりんの「ヤりたい!」という欲望は抑えられずヤってしまいました。


その頃も今も決してモテるわけではないんですが、


色々な経緯で素人ブスとは何度かヤったことがあります・・・。(笑)


話を戻し、まりりんの童貞卒業ですが相手はブス、胸もBカップ、そして処女。


妄想しまくっていたお○ぱいは大したことなく、舐めても美味しいわけでもなく、


挿入しても、別に気持ち良くない。


それどころか「痛い痛い・・・。」と相手に言われ気が付いたら血まみれになっている下半身。


最後はまりりんが自ら手○キして、イく瞬間に咥えてもらうというものでした。(笑)


ああ、セクロスってこんなもんか・・・とあんまり良い印象が無かったです。


童貞卒業なんか、そんなもんだと思ってます。


それなら、美人でお○ぱい大きいプロのお姉さんから手解きを受けるほうがよっぽどマシです。


まりりんの初めのプロとのお遊びは20か21歳頃の18サウナでした。


何十人にも女の子が目の前に並び、そこから好みの女の子を選ぶ。


顔、おっ○い、スタイル、どれを取っても最高で、まさに理想でした。


プレイもまさにプロ、極上のフ○ラに、全身舐められ、
挿入するとナカが暖かく動かすと気持ち良い。
騎乗位のあのパワフルな腰の動きは、素人じゃあ出来ません(笑)


そういう思いをドラえもん君には初めての時に味わってもらいたいと思います!!


「さて、そろそろ寝ようか・・・。」


そんなことを話していたら既に時間は25時・・・。


経理に連れられ、寝室へ向かいますがここは18サウナと同じようなカプセルです。


但し、枕も布団もしっかりしており、底も硬くなく柔らかい!


セクロスとマッサージ後の良い疲れ、長い深圳からの旅路を想い、夜は過ぎてゆく・・・。


2015年7月某日10時:マカオ・極品桑拿(excellent-sauna)


サウナの朝、というのは個人的に複雑な心境の時間です。


既にサウナは「夢の時間は終わり」という雰囲気に包まれ、
華やかな女の子は消え、客もまばら、あちこちで掃除が行われています。


さて、朝風呂に入るか・・・と思うとお風呂の栓が抜かれ、清掃ブラシが置かれ、
その奥にある昨日のお立ち台は何も無かったかのように真っ暗になっている。


昨夜の出来事は夢のような時間だったのか、現実なんだ・・・そう思う瞬間です。


その現実を思うと、また途端に昨夜の夢の国、マカオのサウナにふと帰りたくなります。


さて、極品桑拿(excellent-sauna)の朝ご飯は18サウナのようにあるバイキングではなく、


昨晩と同じメニュー表から選べるものです。


数はそこそこ豊富で、ミルクティーを飲みながら飲茶、チャーハンと食べて早々と出ます。


「まりりんさん、昨晩はどうでしたか?そのVIPカードでまたいらしてくださいね!」


会計をしていると経理が挨拶に来てくれました。


昨日は「台湾式」でお値段はMOP1,968です。
(ちなみにドラえもん君は全情日式(マッサージのみ)MOP1,128でした。)


大脾筋マッサージ分はVIPカードのポイントで処理してくれ、無料でした。


更に今回発生分のポイントも付けてくれるとのことで、次回もマッサージは無料のようです!


25000円程度ですが、ホテル代+エロ代+マッサ代+飯代と考えるとこんなもんかなと思います。


大陸の人が減って経営が苦しいんでしょうか。VIPカードと経理の配慮が気になるところです。


11時:マカオ・VENETIAN MACAO-RESORT-HOTEL


さて、この後はカジノで少しお遊びです。昨日分のサウナ代は稼ぎたいといつも思うところです。


まりりんは基本大小とルーレット、たまにバカラという具合です。


今回は3人で大小にチャレンジ。


いつも少し増えます。3000ドルを掛け金に、4200ドルまで増えました。


その後、2000ドルくらいまで減ります。


そして、2800ドルくらいまで持ち直し、3100ドルと初期より100ドルプラス!


でもたかが100ドル・・・帰りのフェリー代にもならないと更に上を目指しますが、


そこから負け続け、資金は一気に1500ドルくらいに・・・。意気消沈です。


カジノは何百回やっても、パターンがあるように思います。


最初少し勝つ、そして負ける、そこからも勝つ、でも最終的に大負けする。


このパターンが多すぎます!(笑)


辞め時が肝心なんですよね。


結局1500ドルの負けて、サウナでもう一回遊べるくらいの金になります。。。


さて、そんなことをしてたら数時間はあっという間に経ちます。


16時:翌日から香港で仕事ということもあり、そろそろ香港に帰ります。


しかし、今回も直近のフェリーはほぼ満席ですが、何とか席を確保。


日曜午後のフェリーはすっかり疲れ切った人でいっぱいです。


香港に着き、まりりんおススメのシティービューホテルへ。
→香港で絶対に間違うことの無い、オススメの4大ホテル!



その後は元朗にあるおススメの「士林台湾麺」にてディナーです。


ここは街の普通のレストランなのですが、台湾麺滅茶苦茶美味いです。


台湾で食べる台湾麺より美味くて、まりりんが大好きな名店です。


さて、次の日は仕事・・・。


T君ももちろん仕事・・・。


ドラえもん君は明日東京に帰り、明後日から仕事・・・。


早く仕事の呪縛から逃れ、サウナ巡りでもしながら、自由に暮らしたいものです。


そんな溜息と現実を感じながら、今回の短い夜遊び旅を終えるのでありました。


2015年7月マカオ旅をご覧いただき、ありがとうございました。


<おしまい、旅のまとめへ続く>


資金援助、お願いします↓
まりりんへの資金援助について

↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
↓まりりんのTwitterフォローお願いします↓

2 件のコメント :

  1. こんにちは。写真が広角気味で綺麗ですね。どんなカメラをお使いですか?教えていただければ幸いです。

    返信削除
  2. 匿名様

    上記はiphone利用ですよ!デジカメ等は使いません~。

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...