深圳・沙湾の夜遊びKTVへイン。<その2>

<つづき>

2015年7月某日(金)23時:中国・広東省深圳市沙湾




深圳の羅湖口岸からタクシーで20分程度。


旧経済特区外である沙湾に到着です。


沙湾は広東省の典型的な街という感じで、どこから来たのかと疑問に思う位の人々が闊歩し、
街には屋台が並び、そこにレストランや服屋、カラオケ、KTV、サウナがあります。


深圳市だけど、広東にありがちな郊外の繁華街という感じで、非常にイヤらしい匂いがします。


そして旧特区外・・・これは関係あるかどうか分かりませんが、
ここに住んでいる人達の故郷であろう湖南、四川料理屋が非常に多いです。
思えば広東省のこういう場所って広東料理じゃなくて、湖南、四川料理がメインな気がします。


「酒店」とは中国では「ホテル」を表す言葉ですが、
その横に光るKTVの文字、またホテルにしては派手な電飾がいかにも中国らしい感じです。
このホテルのKTVも小姐が居て、上の部に行って一戦交えるに違いない。


「ケン君、なかなか期待できそうだね。」


「そうそう、面白そうな街でしょ!」


面白そうというよりも、怪しそう。


それにしても華南のエロい街の暑い夜の金曜日はテンションが上がりますね。


道行くとどこもこんな感じの派手ばかり。この写真も非常にイヤらしいネオンが輝いています。
行くまでもなく「水昌天 休閑会所」には最低でも打飛機があるに違いありません。


→中国夜遊びには欠かせない中国語の解説!その1
→中国夜遊びには欠かせない中国語の解説!その2


ちなみにその上の「7 DAYS INN」ですが、これは中国で有名なチェーンホテルです。
日本で言えば東横インとか、スーパーホテルのような感じで、まりりんも良く泊まります。
綺麗で安心できますので、最悪ここで泊まるという手段はあります。笑


それにしても一階にデザート屋と海鮮料理屋に挟まれ、足マッサージ屋があり、
その二階はエロサウナ、そして三階にバー、最後にホテルとはいかにも広東省っぽい。


さて、そんな感じで歩いてると、何やら怪しい一角である桂花路や頭華路には、
それらしいホテルや会所が並びます!!


ちょっと話は外れるのですが、何より驚いたのがBAIDUでストリートビューが見れる!!
中国なのにこんなことして大丈夫なのか・・・笑


さて、この周辺は非常に賑やかで、多くの中国オヤジと小姐が手を繋いで歩いていたり、
出勤前か後か小休憩をしている小姐、まさに楽園のようなところです。


中でも目を引いたのが・・・頭華路から少し入ったこのKTVです。


写真ではあまり見えないですが、この後ロビーに女の子が数えきれないくらい居ました。


普通の女の子でないのは、服装を見れば明らかですね。笑


ここで選んで、そのままカラオケへ、最後は周辺の酒店で一発という流れは確実です。


そろそろお店にインしたい。


「ケン君、どこにするの??」


「うーん、色々おススメあって迷ってるけど、ここはどうかなぁって。」


WECHATで探した店の、爵士酒吧にイン。


「BARの奥にエロいKTVがあるらしいよ。」


店に入るとただのBARのような感じですが、すぐに店員さんは察してくれて奥のドアへ。
BARの奥は所謂KTVで、豪華で煌びやかな部屋が並んでいます。


「いらっしゃませ、老板!(ボス)」


「3人だけど・・・今女の子はいる??」


「もちろんです。少しお待ちください。」


店員から総経理にバトンタッチし、名刺を頂きます。


「ようこそ爵士酒吧へ。今夜はゆっくり遊んでください。」


すぐに入ってきた女の子が10人程。


ケン君とその友達はすぐに女の子をチョイス。


正直、まりりんは10人いて好みでなくて一人も選べませんでした。


「すみません、他の女の子はいる??」


「いないことは無いですが・・・今夜は良い女の子はブッキングでビジーですよ。
ちょっとお待ちくださいね。」


総経理は丁寧な対応ですが、早く選べ感を少し感じるのは総経理だけではなく、
ケン君やその友達からも若干感じます。まりりん来るのが遅すぎたか。


そこから数人女の子が来て、まりりんは好みとは言えないけど、
ここは深圳でも郊外の沙湾のKTV・・・こんなローカルな場所に満足な子はいないか、
という諦めもあり、妥協でまだ選べる子をチョイス。


「ニーハオ!!よろしくね!!」


女の子も揃ったところで、カラオケです!!


ビールを開け、ピーナッツとまずそうなフルーツ盛り合わせが出ます。笑


まりりんはひたすらビールばかりで、まずそうなおつまみ類には一切手を出しません。笑


さすが深圳郊外のローカルKTVの女の子といったところかもしれませんが、
なかなか食べ方が汚くて、そこらへんにペッと捨てるあたりが農村出身を物語っているか。
正直このレベルの中国人とは久々一緒になる気がします。ザ・中国人恐るべし。


正直汚いので、女の子とチューはしたくありません。笑


なので、しばらくは飲んでカラオケを楽しみます!


ケン君もその友達もカラオケで結構女の子と良い感じなので、まりりんもカラオケ歌おう!
と思うももちろん日本語の歌は無いので、中華人民共和国「義勇軍行進曲」や
「我只在乎你(時の流れに身を任せ)」、広東語「唯独你是不可取替(世界中の誰よりきっと)」
という唯一歌える三曲を披露しますが、意外にウケて良かったです。笑


「日本人なのになんでこの曲知ってるの??凄い♪」


「それはねー、中国が好きだからだよー。」


適当に言いますが、やはり一曲歌えるだけでも違いますね・・・。


そんなことをしているうちに、酒も回って来ました!


既にケン君やその友達は女の子と結構イチャイチャしてます。


まりりんもイチャイチャしたいですが、まりりんの愚息がビンビンに反応してます。


「まりりんさん、もしかしてもうヤりたい感じ??」


「女の子と一緒だと、すぐヤりたくなるからねぇぇぇ。」


まだ歌い始めて一時間余りですが、もう欲しくなってきました。


「ねぇ・・・まりりんさん、早くホテル行こう。エッチしようよ。」


女の子からの誘いもありましたし、行くとしますか。


<続く>

↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

4 件のコメント :

  1. 後ろ姿の二人組、結構イケてるっぽいじゃないですか!
    これは期待!!

    返信削除
  2. 顔は悪くなかったんですけどね...笑

    返信削除
  3. まりいりんさまこんにちは。中国では邦人が正当な理由もなく拘束されているという
    ニュースを見ました。
    まりりんさまは大丈夫なんでしょうか?
    中国駐在なんて勇気あると思います。

    返信削除
  4. ぱろさん

    私は全く大丈夫ですよ。笑

    日本人が捕まる理由はいくつかあると思いますが、

    ・現地事情に精通してない
    ・言葉が話せない
    ・現地に知り合いもいない

    こんな感じですから、これで許されるのはマカオかタイかくらいではないかと思います。

    返信削除

人気記事

  • <続き> 21時30分:林森北路・民生東路のHSBC付近。 この付近を中心に、やり手ババアや、エロ名刺を配る輩がおります。 しばらくウロウロしたけど、昨晩のやり手ババアは見当たらず。 若干本気と若干冷やかしのつもりで、歩きます。 「おにーさん、可愛い...

  • <つづき> 2018年2月*日17時:タイ・ラチャダー・ポセイドン 訪タイ十数回のまりりんですが、遊び方はパターン化しています。 ホテルはスクーンビット界隈に泊まり、昼過ぎまでダラダラ。 昼飯食ってラチャダーの風呂屋へ向かいたいていはナタリー...

  • <続き> やり手ババアに連れられて、林森北路から 台北國宣大飯店 へイン。 既に怪しさがプンプンします。 「ここの2階に部屋取ってるから、そこに行こう。」 もうここまで来たら徹底的に調査してやりますか。 本来の顔見せ場である地下の食堂から 「可...

  • <つづき> 2017年10月**日12時:香港・ 發利大廈 さて、尖沙咀でお気に入りの ”發利大廈” (ふぁーれいだいはー)にて、 香港では有名かつポピュラーな141でお遊びです! 141の記事は過去に結構書いてるので、興味あればご参考下さい。 →銅鑼湾の富...

  • <つづき> 2018年2月*日27時:タイ・ トンロー・ マリオットホテル 昨晩はソイカのシャークでサクっとロングでペイバー。 アジアンビューティーで笑顔が可愛い女の子と昨晩は2戦交え、 朝には3戦目か、と性欲絶える事無きと思っていました。 しかし、ポセ...

  • <続き> 2013年10月*日:香港・ 旺角 香港・九龍随一の繁華街、旺角で雑用を済ませます。 ちなみに、まりりんが旺角に行ったら大体行くところは、 ・信和中心(ニセモノのDVD・CD、掘り出し物のグッズを漁りに) ・先達広場(ケータイ、ケータイカバーなどが...

  • ************** いつもご覧頂き、誠にありがとうございます。 暫くの間、更新が止まり楽しみにしていた皆様には大変ご迷惑お掛けしております。 徐々に復活させたいと心から望んでいるのですが、 どうにもやる気スイッチが入るまで時間が掛かっております。 皆様の温か...

  • <前回からの続き> 2011年12月2*日20時:シンガポール・オーチャードタワー オーチャードロードから一歩入った Orchard Hotel Singapore ビルのバーへ向かいます。 とりあえず休憩を兼ねた周辺状況の観察と聞き取りです。 まぁ...

Labels