2015/08/17

マカオのローカルエロマッサージ、莉莉按摩中心。<その37>終編

<つづき>

2015年3月*日11時:マカオ・リオスパ(利澳水療芬蘭浴)



特にセクロスはやらずにリオスパでの朝を迎えました。


本来ならセクロスの満足感に満ち溢れ、昨日の戦況を引き続き語り合い、
そして今日はどうしようか・・・なんて会話をタダ朝飯食いながら仲間とするものですが、
ここは一人旅の辛いところ。


適当に朝飯を食べて、シャワーを浴びてリオスパを後にします。
オマケに性欲も若干残したままの中途半端な状態です。


お会計は入場料+前立腺マッサージでHKD1,100少し・・・。
日本円に直すと1万8千円くらいのですが、
一泊して2回のマッサージでこれは高い。


やはりなんだかんだ香港でサウナのクーポンを買い、
1スパンにオマケの前立腺マッサージ、そして往復フェリーで
HKD2,200前後のクーポンのほうがコスパだいぶ良いですね。


とは言え、インフレ激しいマカオ・・・。
この先行く機会はあるのかなぁ。


2015年3月*日11時30分:マカオ


この日は夕方から香港で用事があったので、それまでに香港へ帰れば良いんですが、
一人でマカオで潰せる事はカジノとサウナくらいです。


世界遺産もポルトガル料理も大好きなのですが、
如何せん男一人旅で行くところでもあるまい・・・。


とは言え、香港に帰っても用事の時間までは特にすることも無いため、
やはりカジノへ行く事にしますか。


その前に気になっていた澳門国際中心大厦へ。


澳門国際中心大厦は海立方と18サウナのある金龍酒店の間にある
店舗あり住宅ありのお馴染み雑居ビルですが、
この一階に怪しいマッサージ屋があるらしいとのこと。


ここです。莉莉按摩中心がアヤしいと聞いていた場所。
看板に書いてあるのは上海式90分260元とのことで、
大陸でこの価格であれば確実に打飛機はある価格です。


看板にある簡体字もなんだか怪しい感じ。


余談ですが大陸(広東省)において、人でも店でも
広東語・正体字>>広東語・簡体字>>>>>>>普通話・簡体字
(普通話で正体字はありえない。)

の順番で信頼できるかどうかを決める一つの基準にしています。


特に白タクなんかに乗らなければならない場合、
交渉相手が広東語話者だととりあえず安心します。


普通話話者だと出稼ぎで広東省に来てるので、
ぼったくりやら、危ない目に合危険性が増えるからです。


さて、ここは安心できるか、楽しめるのか・・・。


「你好(ネイホウ)、マッサージを受けたいんだけど・・・?」


「好(ホウ)!」


一応広東語は通じるようです。
このあたりがマカオと大陸の安心感の違いでしょうか。


「コレ・・・?はある・・・?」


「梗係la~(もちろんだよ~)、但し朝だから、今は4人だけね・・・。」


「あ、ソレ有りだと・・・この料金になりますね。

蜜月式(8小時) / 1980
香薰按摩(90分鐘) / 750
特式按摩(90分鐘) / 380
保健按摩(90分鐘) / 280

普通のマッサージは280元、手は380元、スペシャルは750元になります。」


とのことで、澳門141でググると素直に出てきました。
確実にお遊びできるエロなマッサージ屋ですね。


澳門141にある情報が下記です。
場所莉莉按摩中心
地址澳門新口岸國際中心第七幢地舖 (金龍酒店對面)
聯絡(853) 2878 8085 / (853) 2878 7354

 遊ぼうと思ったんですが、これぞという女の子はいない・・・^^
澳門141にもあるんですが、微妙な感じ。


「4人・・・、うーん、またにします。」


「夜になると人数も増えますから、また来てください。」


あえてマカオにて、マカオのローカルエロマッサージに行く必要性があるかどうかは
極めて微妙なところですが、大陸とは違う安心感を求めるならこれもアリかもしれません。


同じこの手のエロマッサージなら珠海や深圳でも危なくないし、
安心っちゃ安心だけど、大陸はいつ何があるか分からないのですから、
大陸に慣れてない人はこちらで雰囲気を会得してから大陸へ行くのも良いかも。


店の前にイスを並べて座って飯を食べるその姿・・・。
まさしく大陸娘の証拠です。(笑)


2015年3月*日11時30分:マカオ・海立方


香港へ帰るフェリーターミナルに一番近い海立方で少しカジノ。


ここは香港へ帰る前に一勝負、一発勝負的な感じの人が多く、
カジノ側もそうした一発勝負を見込んでるのか、なかなか出ないカジノです。(笑)


「そろそろ船の時間だからね、次で最後だお!」


「えぇえ・・・、じゃあ残りのチップは全部”大”だな!!」


・・・さて結果は。


「搞錯呀ー!(ちくしょう!)、早く香港に帰ろうか・・・。」


てな感じのパターンを良く見る気がします。


ここでのまりりんの目標は大きく出ずに、
フェリー代を稼ぐくらいで終えることです。


「大小で大に300ドル・・・、一発で勝てば終わり!!」


でも、結果はそう上手くはいきません。


「じゃあ・・・次も300ドル、次は小に!!」


こうしていくうちに、一瞬で600ドルが消えゆくことに。


フェリー代どころか、スーパークラスに乗れるくらいです。。。


海立方、やはり行くべきではないかなぁ。


2015年3月*日15時:マカオ・港澳フェリーターミナル


カジノで適当に時間を潰し、お昼を食べてフェリーターミナルへ。


17時に香港で用事があるので、そろそろ香港へ帰ります。


まだこの時間なのでフェリーの席は問題ないのですが、
土日の17時以降は確実に混んでるので、
予めチケットを買っていくことを強くおススメします。


今まで満席のせいで何度スーパークラスに乗る羽目になったか。



次の船まで少し時間があったので、フェリーターミナルをお散歩。


港澳フェリーターミナルですが、1階がアライバルホール、
2階がデパーチャーホール、3階が飯屋とお土産屋になっております。


3階に行く機会は滅多に無いのですが、
ちょっと使えそうなスポットが。


無料のwi-fiがあります。
港澳フェリーターミナルでの待ち合わせの場合、
ここだとネットが使えるので待ち合わせ場所には最適かと。
(マカオでローミングしなきゃいけないですからね!)


それだけではなくて、充電器もあるところが素晴らしい!
適当に電源コードが出てるので、空いてるところを使って大丈夫です。


更に水まで!!この前にはイスもあって、なかなか快適なスポットです。


2015年3月*日15時30分:マカオ・港澳フェリーターミナル


香港へ向けてデパーチャ―です。


今回の旅は長かった・・・。


タイのパタヤからバンコク、そしてマカオで遊んで香港へ帰りです。





やはり一番良かったのは、パタヤかなぁ~、
いやでもあのバンコクのゴゴの女の子も満足だった、
一方マカオのサウナでは失敗したな・・・。


なんて、そんなことを考え反省しつつ、香港へ到着です。


2015年3月*日19時:香港・金鐘のとある場所


香港の友達とそんなバカな旅話を出来る筈もなく(女の子がいるので)、


「えぇーータイのどこに行ったのーー??」


「バンコクとプーケットの方だよ、休暇にね!!」


ま・・・正直にパタヤに行ったなんて言えないな。


できれば次回は未だ見ぬ可愛い彼女とプーケットに行きたいものです。


さて、かなり長くなりましたが、
2015年2-3月タイ(パタヤ・バンコク)・マカオ旅行記
ご覧いただき、ありがとうございました。


<おしまい、旅のまとめへ続く>

↓ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

2 件のコメント :

  1. まりりんさん

    ご無沙汰してます。

    香港に移住されたようで、うらやましいです。

    この記事に直接関係なくてすみません。

    さて、父、母をつれて香港へ行くため、衛生的で、おいしい飲茶が食べれるお店を探しています。

    そんな感じの、お勧めのお店なんてありませんか?


    返信削除
  2. だらだら様

    毎度ながら遅くなってしまい申し訳ございません。

    いや、これから東京に(一時的に?)戻る予定ですよ^^

    私がお客さんを連れていくときですが・・・

    Lei garden : http://www.leigarden.hk/en/

    美心集団 : http://www.maximschinese.com.hk/eng/restaurant/index.aspx
    (特に北京楼は美味しいですよ!)

    この2店を強くおススメします。

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...