深圳・購物公園のクラブ。まさかのモテモテに!!その1


まりりん、無事に香港で過ごしております!!


やっぱり、香港の日々は楽しいです。


但し、仕事の辛さは変わりません。笑


そんな辛さを乗り越えるモチベーションは、やはり香港。


だけでなく、マカオだったり、深圳だったり、大陸です!!


これで東莞があったら、どんなに幸せであったか。


いや、東莞があったら、メチャメチャな人生に
なってたかもしれないので、無くて良かったかもしれません。


それでも、平日は仕事に鞭打たれ、休日は思いっきり弾ける!


そのベースは今や深圳です。


深圳は不思議なところで、あまり情報も無いのですが、
まりりんは奥が深い街だと思っています。


不思議かつ奥深さが中国の素晴らしい所ですが、
そんな所で、すげえ事をやらかしてしまいました。笑


2014年5月*日23時:
深圳福田、購物公園の高級ショッピングセンター。(JUSCOだけど。笑


「いやぁ、美味い飯も食ったし、そろそろ飲みに行きますか!!」


「そうですね、ここの近くに酒吧街(バー、クラブ)があるので、行きましょうか!!」


まりりんは、一つ下の後輩、現在広州にて働くS君と深圳にて会う事になりました。
彼は凄い人で、大学卒業後、ポーランド人の彼女を追いかけてワルシャワへ。
無事に結婚したと思ったら、転勤で中国勤務だそう。


夜遊びが大好きかどうかは未知数ですが、女好きには違いありません。笑



「まりりんさーん、凄いですね!!イヤラシイ音とネオンがありますよ!」


そう、購物公園駅北側にある酒吧街は深圳の六本木。(大げさだけど。笑


夜な夜な、男と女が集まる場所なわけです。


まりりんとS君は、早速クラブにイン。


クラブの中は踊り狂う内地の人々に混じり、欧米系も少なくない。
恐らく日本人も混じっているのだろう。そして、驚くべき点は、
おっさんが以外に多いということ!!内地オヤジのスケベさというか、
クラブで踊り狂う姿は結構大好きです。^^;


「じゃあ、攻めに行きましょうよ!!」


まりりん、クラブは苦手なんですが、中国なら少しだけ。


以前、広州のクラブにも行ったっけ!
気になる方は、→広州の夜遊び事情、ディスコ考察。
もどうぞ。



蝶が舞うよう、女の子を求めて、フラり、フラリ・・・。


でも、決してモテるはずの無いまりりん。


相手を探す時、結構苦痛なんです。^^


手っ取り早く、女の子を買う方が楽で良いという、危ない思想があります。


どうも、この手は苦手なんだよな・・・。


でも、ショットというガソリンも入れたし、調子も乗ってきた!!


今夜こそは、中国の女の子を持ちかえってやる。


という、意気込みはあるものの、現実は厳しい。


「はぁ…中国でもダメダメじゃないか!」


と思っていたところ・・・。


何と、僕の右手を掴んで、近くに寄せてくる女の子が居るではありませんか!!


暗くてよく分からないけど、小さくて可愛い子。
歳は20歳代前半というところ。


「ニーハオ!!!可愛いね。」


「ニーハオ!!シェーシェー!!」


あらら、今夜は一年に一度のモテる夜なのか?!


それなら、最高の夜じゃないか・・・。


鳴り響く音楽に合わせ、女の子とともに、段々熱くなってゆく。


そう思った時、女の子が手を引いて・・・


「ちょっと、コッチ来て!外!」


「え・・・!!!」


女の子とラブラブになって、クラブから出て向かうは・・・。


<続き>

4 件のコメント :

  1. こんばんわ
    深玔にもやはりあるんですねぇ このようなバが集まるところ
    毎夜、深玔は徘徊とマッサージでしか楽しめていないので、次回訪問の時には絶対に行きたいところになりました
    情報ありがとう!まりりんさん
    続編も期待しています ^^

    返信削除
  2. 何のフラグだろう?(笑)

    返信削除
  3. ly様

    只今続編を書いておりますので、ご期待下さい。笑

    AR様

    私も深圳にこういうバー街があると思っておりませんでした!
    というほど深圳は情報が無いので、まりりんが開拓します。

    ぜひぜひ、ご訪問下さい。24時前後はおねーさん多かったですよ。

    からくり様

    続編に落ちがありますので、ご期待ください。
    まりりんがモテるはずはないのです。笑

    返信削除

人気記事

  • <つづき> 2018年2月*日17時:タイ・ラチャダー・ポセイドン 訪タイ十数回のまりりんですが、遊び方はパターン化しています。 ホテルはスクーンビット界隈に泊まり、昼過ぎまでダラダラ。 昼飯食ってラチャダーの風呂屋へ向かいたいていはナタリー...

  • <つづき> 2017年7月**日22時:ジャカルタ・カフェバタビア 性地アレクシスを後にし、アレクシスからも程近い、 ジャカルタ・コタ地区でも中心的な存在になるファタヒラ広場の角、 オランダ植民地を彷彿とさせる 「カフェバタビア」 にて ビールとインドネシア料理...

  • <つづき> 2018年1月**日17時:ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港 NH855便は定刻通りジャカルタ・スカルノハッタ国際空港に到着です。 足早にイミグレへと向かいますが、意外や意外、あんまり混んでいません。 ジャカルタのイミグレは良い噂聞かないのですが...

  • <つづき> 2018年1月**日21時30分:ジャカルタ・Pondok Laguna 本日、ジャカルタ到着初日なり。 JWマリオットホテルジャカルタ へチェックイン後、 直ぐに向かったのはアレクシス無き後の最高級サウナ、1001。 ここでは至ってノーマ...

  • <つづき> 2018年1月**日23時:ジャカル タ・クラシックホテル 瀬戸君に連れられやってきたのはジャカルタ・ クラシックホテル 。 エロいクラブがあるという事で、ホテルトラベルと似たようなところだそうな。 厳重に警備された入口を潜ると、先程高級ホテル...

  • <つづき> 2018年2月3連休:タイ国際航空 TG641便バンコク行き 3連休のバンコク行きは大勢の日本人観光客で満席です。 「ねぇ、ゾウさんに乗りたい!」 とか、一体何のゾウさんに乗りたいんだか。 たいていは ”るるぶ” なんか見ながら、はしゃいでるカ...

  • <つづき> 2017年7月**日23時:ジャカルタ・ホテルトラベル まりりん、ジャカルタきっての低コストハイクオリティーなお遊びが出来るという、 日本人御用達でもある 「ホテルトラベル」 で4pをチョイス。 人生初めての4pに期待と興奮でいっぱいですが、 ...

  • <つづき> 2018年1月**日10時: ジャカルタ・ JWマリオットホテルジャカルタ 昨晩は到着一日目にも関わらず精力的に遊びました! 但し流暢に構えている暇は無く、社畜サラリーマンに時間的な余裕はありません。 今日はジャカルタ中日、けれども明日は...

Labels