2013/10/02

めちゃくちゃ美味い!マカオ・ポルトガル料理と香港雲呑麺。

<前回からの続き>

9月*日 シェラトンマカオ。



欲も去ることながら、マカオと言えば、ポルトガル料理です。
僕はマカオのポルトガル料理が大好きで、もはやサウナに価値が見出せなくなった今、
マカオには食に対してもっと想いを注ごうと思います^^


 海湾餐庁(リトラル)へ。
(澳門河邊新街261-A地下:Rua do Almirante Sergio,261-A R/C,Macau)


レストランの近くには媽閣廟があるので、ついでに寄れる便利な立地です。
また、ここの近くにある船屋餐廳(A Lorcha)も有名で、こちらでも良い。

しかし、船屋餐廳は日本でも有名で、マカオでも最も予約の取りずらいレストランと聞いています。
その時は、この海湾餐庁は間違いなくオススメです。

今回は予約無しですが、スムーズに入れました。
ただ、基本的には予約した方がいいんじゃないかなと思います。

予約できなければ、こういう時にホテルのコンシェルジュに頼む方法があります^^


それにしてもどちらも、マジで美味しすぎます。
マカオ料理美味すぎる。


特に好きなのは、ダッグライスとミンチであり、ワインを飲みながら、
これらを食す時は、もう性欲なんて、どうでもいい。笑


ワイン一本頼んで、おなか一杯食べても一人3000円ほどですから、安い安い。

ってことで、本当に性欲はなくなり、軽くカジノで遊んで、
軽く3000HKDほどまた負ける。 結局、いつもの負けパターンです。
もうカジノもサウナも辞めて、純粋にマカオを楽しもうと思います。笑

(写真は以前のものです。)

・・・翌日は早々と香港へ帰る。
ちなみに、最終日の香港で、翌日はもう東京に帰らなければならない。



シェラトンで船のチケット付きのプランだったので、タイパ港へ。


タイパ港は僕が初めてマカオに上陸したときに使った港だ。
その時は、訳も分からず途方に暮れて、カジノのバスに乗って、
リスボアに連れてかされた時を思い出します^^


香港着。上環フェリーターミナルから中環まで歩いて行き、
僕が大好きな雲呑麺屋(沾仔記:中環威霊頓街98号地下)へ。


沾仔記の雲呑撈麺(ワンタンのつけ麺)が美味すぎます。
僕が香港に住んでた時、この店にはしょっちゅう行ってました。
ランカイフォンに近いんで、遊ぶ前も後もバッチリ体力補給できます。
ただ22時までなので、要注意・・・。


今回は飯の話題ばかりですみません^^


さて、荷物を油麻地の城景国際酒店に置き、ウロウロします。


「Yuさん、香港141行きますか!!」


「最終日だし、遊びましょう!!」


ってことで、Yuさんは141初体験です。
昨晩のマカオでは遊ばなかったため、欲も順調に回復しております^^


まずは、旺角にある建興大廈へ・・・。

<続く>

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...