2013/10/17

バンコクの夜は更けてゆく・・・。

<前回からの続き>

タイ・バンコク・ラマダアンコールバンコクホテル・25時。


ゴーゴーバーで持ち帰ったKittyちゃん、
胸は無いけど、テクは完璧で、おもむろに、まりりんの愚息を咥えて、
言いもしないのに、シュパシュパくれるなんて、マジで最高です!!


そして、完全にKittyちゃん任せで、フィニッシュ。
一回目に続き、二回目・・・のパターンのはずが、
情けないことに、僕のアレは疲れでふにゃふにゃです。


二回戦を終えぬまま、完全に賢者タイム。


Kittyちゃん、かなりのエロで、ただひたすらに求めてきましたが、
賢者タイム強し、Kittyちゃんを放置して、さっさと寝ます。


賢者タイム中、隣の部屋から声が
喘ぎ響いており、女の子が、


「きゃんきゃん、きゃああぁん!」

と叫んでて、かなりヤリ手で、さすがです!
もう何回ヤッてるんでしょうか・・・。


って、隣の部屋は番長さんの部屋じゃないですか。^^


まりりん、こんなんで賢者タイムなんて、まだまだ未熟者です。
見習わなければ・・・。


9時に起床。

Kittyちゃんはスヤスヤ寝ております。

モーニングセック○をやるのが、変態まりりんのデフォルトですが、
まだまだバンコクで遊ぶため、朝はセーブします。
というか、朝起きても、賢者タイム継続中です。

このまま、ずっと賢者タイムが続く方が、
まりりんの人生にとっていいかもしれません^^


エロ娘の時はなぜかすぐに賢者タイムになってしまい、
どうでもいい女の時は、欲求不満が残るんです。


Kittyちゃんも起きて、番長さんのペイバーした女の子と合流し、

彼女らは帰宅です!朝飯くらい一緒に食べるべきだったかな・・・。


<続く>

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...