広東省珠海市より台山市下川島への行き方

<前回からの続き>

さて、マカオフェリーターミナルから、拱北口岸へ。


拱北口岸国境の抜け方はこちらを参照して下さい^^


イミグレの建物、中国側は増築中だったので、
拱北口岸の混雑も近いうちに改善されるのかな~。


イミグレを抜けて、中国広東省珠海市へ入ります。


すっかり天気も上がっています^^


目指すバスターミナルはイミグレを出て、道を隔てたところにあります。
イミグレを背にすると、道の左側です!繁華街の蓮花路とは反対側です。



バスが並んでおり、駐車場もあるんで、すぐ分かります。
拱北口岸広場の下には巨大なショッピングセンターがあり、
地下ショッピングセンターを経由して行くのも良いでしょう。
拱北口岸出口から徒歩5分です。


拱北通大汽車駅に到着!
拱北の通りの、大きなバスターミナルです。

さて、バスターミナルに入って、チケットカウンターへ。


「台山山咀港、1位」でオーケーです!1位というのは人数で、
人数によってここを入れ替えるのみの簡単ですよ。


バスは11時がありましたが、それは既に満員とのこと。


満員?下川島にそんな人が行くのか・・・。


仕方なく、その次の12時30分で向かいます。



っても、2時間ほど空き時間が出来てしまったー。

珠海拱北口岸広場の下で早めの昼ご飯を食べます。


テキトーな感じの大陸は、慣れると非常に心地良い。
料理も美味しいです。


さて、バスが早めに発車する可能性も大いにあり得るので、
そうのんびりはしてられない^^
結局、心配で11時45分頃には拱北通大バスターミナルに戻ってしまいました。


バスターミナルの荷物検査をくぐり、待合室へ。


ヤルことが無く、人民の観察をするが、まぁいい時間つぶしになります。


突然騒ぎ出したり怒り出したり、床でトランプしたり、まぁ飽きることはありません。
そんな人民が僕は大好きです。


さて、


12時30分を過ぎたのに、いっこうに来ない、バス・・・。


あら、もしかして、やらかしてしまったか。
あれほど注意してバス見てたのにな。


と思いましたが、20分遅れで到着です。
大陸なんでオンタイムではないのは当たり前として、ひやひやさせられました。


遅れを取り戻すかの如く、
直ぐに発車、結局30分遅れで珠海を出ました。


珠海拱北発、台山山咀上下川行き!
冒険みたくてワクワクします。いいですねぇ^^


バスはガラガラで10人ほどしか乗ってません。
さっきの満員って・・・?


広東省珠江デルタを西へ、西部沿海高速の田舎を走り抜けつつ、
その先の下川島に想いを馳せます・・・。


途中、いきなり家族連れが高速道路の路肩で降りてったり、


前の奴が床にコーラをこぼして大変なことになったり、


人民、本当に落ち着きが無い^^
やっぱり、そんな人民が大好きです。


(これは、養殖池か?)

珠海から2時間程、やっと台山市の山咀港に到着です。


建物に入り、右側に下川島行きのチケットカウンターがあります。
下川島行きと上川島行き両方あり、注意が必要です。


早速、下川島行きのチケットを買うも、すぐに出発らしい!!


待ち時間無くて、良かった^^


しかし、
夏休みとあってか、非常に人民が多い・・・。


ひとつ前のバス満員も納得です。


田舎で綺麗な海かと思いきや、海は珠江デルタの砂で汚いですね・・・^^


乗船!小さい船だったし、臨時便だったのかな。でも、満席です。


船に揺られながら、隣のおばちゃんに、


「あんた一人?!」


と言われてしまった。エロ目当てがバレるなぁ。
家族連れが多いし、男1人は非常に目立つ、非常に恥ずかしい・・・。


しかし、変態な事を妄想すると、一刻も早く下川島に着きたい!!


長い長い、30分でした。


ようやく下川島の独湾港に到着です。
港の前に停車中のバスに乗り換え(10元ぐらい?)て、


更に山道を20分ほど越えて、「王府洲海濱旅游度假区」に到着!!


ようやくです。夢にまで見た、エ口アイランドの夜遊びゲート。


入場料を払って、、、さぁ、ここからは、中国最強のアイランド、調査といきますか!

<続く>

0 件のコメント :

コメントを投稿

人気記事

  • <続き> 21時30分:林森北路・民生東路のHSBC付近。 この付近を中心に、やり手ババアや、エロ名刺を配る輩がおります。 しばらくウロウロしたけど、昨晩のやり手ババアは見当たらず。 若干本気と若干冷やかしのつもりで、歩きます。 「おにーさん、可愛い...

  • <つづき> 2018年2月*日17時:タイ・ラチャダー・ポセイドン 訪タイ十数回のまりりんですが、遊び方はパターン化しています。 ホテルはスクーンビット界隈に泊まり、昼過ぎまでダラダラ。 昼飯食ってラチャダーの風呂屋へ向かいたいていはナタリー...

  • <つづき> 2018年2月*日27時:タイ・ トンロー・ マリオットホテル 昨晩はソイカのシャークでサクっとロングでペイバー。 アジアンビューティーで笑顔が可愛い女の子と昨晩は2戦交え、 朝には3戦目か、と性欲絶える事無きと思っていました。 しかし、ポセ...

  • <続き> やり手ババアに連れられて、林森北路から 台北國宣大飯店 へイン。 既に怪しさがプンプンします。 「ここの2階に部屋取ってるから、そこに行こう。」 もうここまで来たら徹底的に調査してやりますか。 本来の顔見せ場である地下の食堂から 「可...

  • <つづき> 2017年7月**日16時:ジャカルタ・1001(Seribu Satu Hotel)スパ ジャカルタでも華僑が多く住むという北ジャカルタ、 ジャカルタの上野駅、ジャカルタコタ駅から徒歩10分もかからぬ所に位置する、 白亜の宮殿、 1001(Seribu...

  • <つづき> 2017年10月**日22時: 極品 桑拿 (澳門英皇娯楽酒店 18階) さて、極品サウナのソファーでゆっくりしこれから品定めを行うまりりんとT君。 このサウナのソファーでのんびりしながら、タダジュースとタダ飯を食いつつ、 だらだら過ごす非日常感が...

  • <つづき> 2018年1月**日23時:ジャカル タ・クラシックホテル 瀬戸君に連れられやってきたのはジャカルタ・ クラシックホテル 。 エロいクラブがあるという事で、ホテルトラベルと似たようなところだそうな。 厳重に警備された入口を潜ると、先程高級ホテル...

  • <つづき> 2018年1月**日21時30分:ジャカルタ・Pondok Laguna 本日、ジャカルタ到着初日なり。 JWマリオットホテルジャカルタ へチェックイン後、 直ぐに向かったのはアレクシス無き後の最高級サウナ、1001。 ここでは至ってノーマ...

Labels