2014/06/03

その場で香港企業に内定を得る!!その6

<続き>


そして4日後の最終面接です。


事前に採用担当者(役員)より、


「どうしても午後に会いたいが、まりりんさんの仕事は都合つきますか?
まぁ、もしダメなら夜でも良いのですが・・・。」


というメッセージ。


まりりん、もちろん!


「仕事は都合つくので大丈夫です!午後、お会いしましょう。」


午後抜け出して面接に行くなんて、今の会社には口が裂けても言えません。笑


なので上司に、


「この日の午後はどうしてもお客さんと
会わなければなので、何があっても抜けます。」


って、言いました。


ダメって言われても、なんやかんや理由を付けて抜け出すだけですが^^


そんなことで、最終面接の日の午後。


上司に、「すみません!!ちょっと行ってきまーす!!」


と、想定通りですが何も言われることなく抜け出して、指定の場所へ。


採用担当者を待たせては行けないと早めに出ましたが、
早く着きすぎて時間を持て余してしまいました。


何事も早いのは、悪いことではありません。笑


「まりりんさんですか??私、○○社の○●です。
今日はお忙しい中ありがとうございました。
宜しくお願いしますね~。」


「はい!!お会いできて光栄です。
今日は宜しくお願いします。」


まりりん、女の子と合う時よりも緊張してしまいます。
運命を感じた女の子は今まで居ないけど、この会社には運命を感じました。


「では、面接というより、色々とお話させて頂ければと思います。」


他愛の無い話から始まり、やがて「なぜ香港が良いの~?」
「どのようなキャリアビジョンがあるの~?」とか、「ウチの会社で何がしたい~?」
とか聞かれます。もちろん、「海外大変だよ?」「仕事辛いよ?」とかもです。


自分はただ香港で働きたいという動機よりも、


「留学を通じて香港では様々なことを学び、成長した。
日本にいるよりも何倍もの早さで成長できる香港をフィールドに活躍したい。」


とまとめると、こんなことが言いたかったんです。


「そうですか、よく分りました。
では、もしまりりんさんが良ければ、ぜひウチで働いてください。」


やった!!!採用決定権のある役員が面接だと、話が非常に早い。


「本当ですか?!それでは、ぜひ宜しくお願いします!!」


「家に帰って考えなくても大丈夫ですか??笑
今の会社も良いと思いますけど・・・^^
ウチとしては、まりりんさんに来て頂けると嬉しいですけどね。」


「いえ、○○さん始め、御社は非常に早い判断です。
私も悩むことは無いので、ご縁を頂けるなら即決です!」


担当の役員と握手して、最終面接は終了です。


後日、エージェントからも。


「おめでとうございます!!やりましたね!!
こんな良い求人に(ほぼ新卒で)採用されるとは、凄いですよ。
では、頑張ってくださいね。」


これで、香港を舞台に活躍できるフィールドを手にしました。


さて、既に話は入社に向けて、です。


とりあえず今の仕事を辞め、色々手続きしなきゃいけません!!


今の会社にどう言うか・・・。


上司、怒るだろうな・・・。


早くも、嬉しい心配に悩み、
翌日、早速会社に辞めることを告げることにしました。

<続く>

6 件のコメント :

  1. いつも更新楽しみにしてます!
    女の子の話からガラッとかわった転職話もドメスティックな環境にいる私には新鮮です。
    研究者っぽい感じがするんですが、転職先は何系ですか?って書けないですよねw

    返信削除
  2. おめでとうございます どういった関係のお仕事なのか気になります

    返信削除
  3. 続きマダーっ! (・∀・)

    返信削除
  4. 匿名様

    ありがとうございます。一人の人として、様々な環境で生きてゆく中で、
    その中で”まりりん”らしさから、女性を追い求め続けるブログにできたらなと思っています^^
    あら?!そんな感じです。笑 研究系です・・・かね?笑

    返信削除
  5. ゆういち様

    この後もダラダラ転職話を書いてゆきます。本業も書かなきゃ・・・ですが^^
    仕事の事は詳しくかける様になったら書きます。さすがにまだ。笑

    返信削除
  6. からくり様

    もう少々お待ち下さい。。。片手間で・・・。定期的に更新してゆくので、毎日チェックしてくださいね!!

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...