2014/05/30

いよいよ香港で就職できるのか?!その4

<続き>


何とか、良い条件の会社を紹介してもらい、
運よく書類審査に通って、面接に進めることになったまりりん。


「しかし、どうせ落とされる・・・。うぅぅうう」


そんな不安でいっぱいでした。


この頃より、日ごろの業務に支障をきたすようになりました。


「こんな環境で一生は終えたくないわ。絶対香港行ってやるわ。」


毎日のストレスを、この思いで乗り切りました。


そんなストレスでいっぱいな日々ですが、やがて一次面接の日を迎えました。


一次面接は香港ではなく、Skypeで行います。


まりりんが仕事をしているので、一次面接で香港まで呼ぶのは・・・。


と先方に判断して頂きました。金銭面でも仕事の面でも、そんな簡単に香港には行けないので、


skype面接で助かりました。香港にも行きたかったけど。


仕事を早々に切り上げて、家に帰りskypeの準備です。


ビデオチャットで行うようですので、まりりんの顔が良く映っているかチェックです。


「うわ・・・。誰だこいつ。情けない顔してるなぁ。」


そう、自分自身のブス顔に呆れてしまいます。


そうこうしているうちに、一次面接開始です。


顔採用だったら確実に落ちるので、気合いと思いで勝負です。


「まりりんです!!宜しくお願いします!!」


面接担当者は日本人です。


「はい、今回はご応募ありがとうございます。宜しくお願いします。」


・・・。志望動機、自己PR、今までの経験をどう仕事に活かしてゆくか、
など基本的な質問のあと、まりりん恐怖の語学テストです。


「では、まりりんさん。今から中国語で話すので、宜しくね!」


語学は必須要件ではないのですが、
将来的に仕事上で使う事は多いため、テストするとのとこです。


「・・・はい。」


全く出来ず。シェンマ(何?)?を連発です。笑


「う・・・ん。笑 じゃあ次広東語で!」


「・・・はいあ~。」


これもダメダメ。早すぎて何話してるか分らないし。メーアー?(何?)を連発。


「・・・・うーーーーー。じゃあ英語行こうか。」


「いいぇ・・・す。」


まりりん、英語はちょっとだけ頑張りました。
と言っても、なかなか厳しく、中学生的な表現しかできません。


「英語、あんまり話慣れてない感じだね。
ちょっとさ、語学、頑張ろうよ!!」


語学だけだったら、確実に落ちてます。
まりりんのトーンも、気合いも確実にダウン。


こりゃ、ダメだ。でも仕方ない、語学は。
今まで真面目に勉強してこなかったツケが回ってきます。


「本日はありがとうございました。
結果は後日すぐに連絡させていただきます。」


手ごたえまるでなし。語学という最大の難関。
まりりん、またしても諦めモードです。


<続く>

2 件のコメント :

  1. はじめまして!
    詳細な中国の夜遊び情報をシェアして頂いているので、いつも楽しく拝見しています。特に、淡水の情報はとても興味深かったのでぜひ一度行きたくなりました。(と思ってた矢先にあんなことになったのでちょっとがっくしです)

    香港に赴任されたとのこと、おめでとうございます。その経緯についても楽しく読ませて頂いてます。あまり語学が得意でなく、業務経験もあまりないまりりんさんが、如何にして好待遇ポジションを得たのか興味津々です。

    私は年に数回シンセンのKTVで遊ぶ程度ですので有益な情報はご提供できませんが、これからもまりりんさんのお人柄が滲み出る文章にのせて、香港・大陸の情報を掲載して頂けることを楽しみにしております。

    香港ライフ満喫してください(ウラヤマシイ…)。では!

    返信削除
  2. LY様

    はじめまして!コメントありがとうございます。
    一部の情報では、少しずつ復活しているようです。また淡水にも行きますよ^^

    好ポディションかは不明ですが、まぁ運だと思ってます^^
    あとは、頑張るだけですよ!!

    ぜひ、様々情報下さい。特に最近は深圳ですので、ぜひ深圳のKTV情報待ってます。

    駄文でございますが、今後ともお読み頂ければ幸いです。
    今後とも宜しくお願いします。

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...