春の風とともに、海外就職の良い知らせが届く。その3

<続き>


まりりん、粘り強く香港への就職を希望しておりました。


その為、自分で探すだけではなくて、香港・深圳にある人材会社に登録をしていました。


しかし、コンサルタントから言われるのは、どこも、いつも同じです。


「未経験で、語学できないのに、良い就職なんて香港・深圳ではありません。」


まぁ、おっしゃるとおりです。
こんな虫のよい話、あるわけがありません。


人材会社に数社登録しましたが、どこもそんな感じで話になりません。
あっちからすれば、俺なんて商品価値のない人間、扱う時間がもったいないだけですから。


しかし一社だけ、僕の話、思いを聞いてくれて、積極的に動いてくれるエージェントがありました。


そのエージェントは、独立したばかりで、これから成長してゆくという会社でした。


「とりあえず会社の創世期だから、誰でもバッチ来い!!」


そうした雰囲気もあったんだと思います。


とは言え、


「まりりんさんの思いはわかりましたが、なかなか良い条件はないですよ。
もちろん、まりりんさんの希望に合致する条件がありましたらすぐに紹介します。」


そんな感じでした。


僕も、就職できればどこでもよい、というわけではありません。


現地採用の大変さは、香港でも或いは他の地域でも、いやと言うほど聞かされていました。


なので、たとえ日系の現地採用でも、それなりの条件でないと行かないことにしました。


現地採用の場合、多くは短期雇用で、給料が安く、将来的には不安がある。
一方で、駐在してくる日本人は高給取りで、将来があって、現地採用と駐在ではカーストがある。


そんな意見が一般的です。
もちろん、現地採用でも駐在に負けずに頑張っている方、
高給の方もいっぱいいると思いますが、まりりんは能力が無いので、まぁ厳しい。笑


なので、


「未経験、語学できなし、日系現地採用は避ける、将来のある会社。」


まぁ・・・・・・・・笑っちゃいますよね。自分でも笑えます。
しかも将来のポスト・・・・なんて、出世する気はないんですけど。笑


それにしても、こんな良い条件、あるはず無い!!!!


けど、エージェントから連絡があって、


「まりりんさん、条件に合う企業が見つかりましたよ!!」


そんなことで、求人を見ると、まさにまりりんにぴったり。笑


探し求めていた企業、ポストがまさかそこに存在したのです。


「早速、その企業にアプローチしてください!!」


人材会社に頼みます。


「ただ、かなり人気案件ですね。
ちょっと厳しいかもしれませんが、頑張ってみます!!」


まぁ、良い求人があっても、そこに行けるとは限らない。
というか、良い求人だからこそ、そのポストは奪い合いで、厳しい社会なのです。


ところが、


「まりりんさん、企業がまりりんさんにかなり興味示してますよ。
良い感じです。もしかしたら書類突破するかもしれません!!」


そんな連絡を受けました。


「でもまぁ、どうせいつものことだろ・・・また落とされるだけだ。」


そうは思いつつも、笑みを浮かべておりました。


不安と期待が入り混じる中、結果が来ます。


「まりりんさん!!おめでとうございます。書類突破しました。
他の方も結構いたんですが、まりりんさんだけですよ!通過したの。
次は面接になりますが、思いを伝えきって、頑張ってください!!」



とても嬉しかったです。しかし、ただ書類を突破しただけです。
これから複数回の面接があり、そこを通過しなくては内定はありません。


「とりあえずは良かった!!けど・・・。」


まさに、そんな気持ちです。
面接を目の前にして、不安と期待が入り混じります。


そして、面接の日がやってくるのです。

<続く>

0 件のコメント :

コメントを投稿

人気記事

  • <続き> 21時30分:林森北路・民生東路のHSBC付近。 この付近を中心に、やり手ババアや、エロ名刺を配る輩がおります。 しばらくウロウロしたけど、昨晩のやり手ババアは見当たらず。 若干本気と若干冷やかしのつもりで、歩きます。 「おにーさん、可愛い...

  • <つづき> 2018年2月*日17時:タイ・ラチャダー・ポセイドン 訪タイ十数回のまりりんですが、遊び方はパターン化しています。 ホテルはスクーンビット界隈に泊まり、昼過ぎまでダラダラ。 昼飯食ってラチャダーの風呂屋へ向かいたいていはナタリー...

  • <つづき> 2018年2月*日27時:タイ・ トンロー・ マリオットホテル 昨晩はソイカのシャークでサクっとロングでペイバー。 アジアンビューティーで笑顔が可愛い女の子と昨晩は2戦交え、 朝には3戦目か、と性欲絶える事無きと思っていました。 しかし、ポセ...

  • <続き> やり手ババアに連れられて、林森北路から 台北國宣大飯店 へイン。 既に怪しさがプンプンします。 「ここの2階に部屋取ってるから、そこに行こう。」 もうここまで来たら徹底的に調査してやりますか。 本来の顔見せ場である地下の食堂から 「可...

  • <つづき> 2017年7月**日16時:ジャカルタ・1001(Seribu Satu Hotel)スパ ジャカルタでも華僑が多く住むという北ジャカルタ、 ジャカルタの上野駅、ジャカルタコタ駅から徒歩10分もかからぬ所に位置する、 白亜の宮殿、 1001(Seribu...

  • <つづき> 2017年10月**日22時: 極品 桑拿 (澳門英皇娯楽酒店 18階) さて、極品サウナのソファーでゆっくりしこれから品定めを行うまりりんとT君。 このサウナのソファーでのんびりしながら、タダジュースとタダ飯を食いつつ、 だらだら過ごす非日常感が...

  • <つづき> 2018年1月**日23時:ジャカル タ・クラシックホテル 瀬戸君に連れられやってきたのはジャカルタ・ クラシックホテル 。 エロいクラブがあるという事で、ホテルトラベルと似たようなところだそうな。 厳重に警備された入口を潜ると、先程高級ホテル...

  • <つづき> 2018年1月**日21時30分:ジャカルタ・Pondok Laguna 本日、ジャカルタ到着初日なり。 JWマリオットホテルジャカルタ へチェックイン後、 直ぐに向かったのはアレクシス無き後の最高級サウナ、1001。 ここでは至ってノーマ...

Labels